レジャー
本宮市

バラと1万輪のスイレンは今が見ごろ!本宮市「蛇の鼻」へ行こう!

「花と歴史の郷 蛇の鼻」は約10万坪というその広大な敷地には、様々な花々が植えられており、春の桜から、ふじ、ボタン、ツツジ、スイレン、バラ、そして秋の紅葉と、季節を彩る花々を楽しむことができます。今回はちょうど今が見ごろのお花を紹介♪

1万輪のスイレン(例年の見頃/6月中旬~7月中旬)

すり鉢池では、既にスイレンが咲き始めており、7月中旬頃まで水面をピンク色の花が飾ります。最盛期となる6月下旬頃には、約1万輪スイレンを見ることができます。スイレンは午後になると花が閉じてしまうので午前中の鑑賞がオススメ♪スタッフさんによると、晴れた日よりも薄曇りか小雨の日の方が美しく見ることが出来るそうですよ。


数は少ないですが、白いスイレンも綺麗に咲いてるので探してみて!


バラ(例年の見頃/6月中旬~7月中旬)

約400株(50品種)のバラが園内に咲き誇り、華やかな香りの中でゆっくりと花々を堪能できます。バラの見ごろは2回あり、今年は6月下旬頃までと7月中旬頃。7月中旬のバラは、6月のものよりも小ぶりながら可愛い花たちを見ることができます。ペットも入園OKなので、家族みんなで一度足を運んでみて♪

駐車場/300台
お問合せ/0243-34-2036(花と歴史の郷 蛇の鼻)

「蛇の鼻」ってどんなところ?詳しくはこちらをチェック↓
意外と知られてない!本宮の観光地「蛇の鼻」は花の名スポット!

連載