そのままでもアレンジしてもOK!かんたん「とろろご飯」

シンプルだけど美味しく食べられるとろろご飯!万能だしを加えるひと手間で味が格段に変わります。

【材料】※2人分
・ご飯 2合(白米8、麦2の割合)
・山芋 1/2本
・わさび、刻み海苔 お好みの量

A・万能出汁万能出汁の作り方はこちら 山芋の量100gにつき30~40ccが目安
A・薄口醤油、味噌 お好みの量をかけて調節

【作り方】
1.山芋をすって、Aを加えてかき混ぜる。混ぜた時に粘りが強すぎる時は万能出汁を追加して調整。
2.ご飯に①をかけ、最後に海苔とわさびをそえる。

【POINT】

とろろをかき混ぜる時は、なるべく空気を入れてふわっとさせます。食べる直前に混ぜてかける事で、香りがたち口の中で風味が広がりますよ。もし味が薄い時は、後から醤油をかけてもOK!梅や納豆、しらすなどお好みでトッピングをしても◎。

余ったとろろのアレンジレシピ
海苔とろピザ

【材料】
・板海苔 お好みの枚数
・チーズ、とろろ 適量

【作り方】
板海苔の上にとろろとチーズをのせてオーブントースターへ(目安は500wで約2分)。具材の量で焼き時間が変わるのでチーズに焦げ目がついたら完成。
※冷蔵庫の中の残り物でトッピングアレンジしてもOK!

【教えてくれた人】


五十嵐 公(いさお)さん
割烹料理「らん亭~美日庵~」の大将。京都・祇園「川上」にて修業し、郡山で「割烹 らん亭」を開店。和食の素材の良さを活かし、伝統や基本を踏まえて新鮮かつ驚きのある料理や感性が光る料理を提供しています。

※この記事はaruku2019年8月号に掲載したものです。

連載