グルメ
福島市郡山市郡山駅前

2019年!話題の新店注目ランチ!(郡山市・福島市)

Café et mariage Lulu Pepin【ルルペパン】(郡山市)

\2018年12月OPEN!/
カフェの気軽さとフレンチの特別感が融合。女子の嬉しいが全部揃ったこだわりランチ

スタイリッシュな外観からは想像がつかないかもしれませんが、青森県の弘前にあった築130年の古民家を移築し、昨年の12月にオープンした『ルルペパン』。結婚式も挙げられるカフェをコンセプトに、本格フレンチをカジュアルに楽しめるお店として、連日多くの女性客で賑わう人気店です。結婚式場で腕を振るっていたシェフが手がける本格フレンチは、食材の美味しさを目でも舌でも楽しませてくれます。

スズキのロースト キノコとバジルの香り 1,980円
(前菜2種、サラダ、スープ、パンまたはライス、デザート、ドリンク付)

ランチは「チキンフリカッセのパイ包み焼き」や「ラムの煮込み トマト風味」など、趣向を凝らしたレギュラーメニューに、月替わりのスペシャルランチを加えた全7種。中でもおすすめはこの秋の新メニューとして登場した「スズキのロースト キノコとバジルの香り」。繊細な味わいと身が締まった弾力ある食感のスズキが香り豊かなバジルのソースと極上のマリアージュを奏でます。専門のパティシエお手製のデザートまでしっかり味わえて、(この日の洋梨とカスタードのパイも絶品でした!)1,980円の価格もお値打ち!ふだんならちょっと敷居の高いフレンチもここなら気軽に通えるのに、非日常の特別感にもどっぷり浸ることができます。「ルルペパン」のランチには他にも嬉しいポイントが!それが17時までランチをいただけるということ。遅めのランチタイムだってとびきり優雅に過ごしてみて!
ドイツ語の「ルル=大切」とフランス語の「ぺパン=果物の種」から名付けられた『ルルペパン』。たくさんの人の心に豊かな実を結んでくれる、“幸せランチ”に欠かせない大切なお店がまたひとつ誕生しました。

カウンター席は都会のカフェを思わせるカッコよさ!深みのある木の壁に設えたインテリアボードが絵になります。

高い天井に白い壁、古民家時代を連想させる現しになった梁…。店内はどこまでも開放的!

天気の良い日はテラス席もおすすめ。わんちゃんと一緒に過ごすこともできます。

こちらの記事もチェック↓
普段使いにも、記念日にも。 どちらにもちょうど良いカフェ、Lulu Pepin【ルルぺパン】って?!

SHOP INFO

Café et mariage Lulu Pepin【ルルペパン】

Googleマップ

郡山市富田東3-65

    営/10:00~17:00、18:00~(完全予約制)
    休/火曜
    P/25台

    jiccaria Esto【ジッカリアエスト】(郡山市)

    \2019年3月OPEN!/
    実家のようにゆったり寛げる住宅街にオープンした最旬イタリアン

    大通りから奥まった閑静な住宅街に突如現れる一軒家レストラン。イタリアンのシェフでもあるオーナーの佐藤さんの実家を増築・改装したことから、「ジッカリア(実家+イタリアン)」と名付けられました。その居心地の良さは店名通り!もちろん、ふつうの実家では味わえない本格的な美味しさも人気の理由です。選べるパスタのランチは、トマト系・クリーム系・月替わりの組み合わせで常時3種類が不定期で入れ替わります。この日はエゴマ豚とサルシッチャの2種類のお肉で、コクを追求した自家製ラグーソースに舌鼓♪カルパッチョに生ハムなど満足度の高い前菜やプチではない季節のデザートまでついた、充実のランチが楽しめます。夜は多彩なアラカルトと充実のワインで、ランチとはひと味違った優雅な実家気分を味わってみて♪

    ランチセット 1,300円 ※写真はエゴマ豚とサルシッチャのラグーと茄子のトマトソース
    (選べるパスタ、前菜2種、サラダ、デザート、ドリンク付)

    元々実家のリビングだった店内。専用のトイレも完備され、小さいお子さん連れのママ会にぴったり!(個室としても利用可能)

    店内左側には白壁と木、グリーンのチェアが爽やかな空間が広がります。異なる2つの世界が広がるのもお店の魅力。

    SHOP INFO

    jiccaria Esto【ジッカリアエスト】

    Googleマップ

    郡山市亀田1-28-21

      営/11:00~15:00(Lo.14:00)、17:30~22:00(Lo.21:00)
      休/月曜、第2.4日曜、他不定休有
      P/14台

      TOMOSU【トモス】(郡山市)

      \2019年4月OPEN!/
      1日杯数限定ランチは具だくさんのハヤシライス!

      白いおおきな暖簾が目を引くTOMOSU。一見、和風居酒屋のようですが、中は木板を敷き詰めたおしゃれな雰囲気。今年の春にカフェバーとしてオープンし、程なくランチもはじめたそう。最初は定食メニューで何種類か提供していましたが、質の良い味を提供したいと現在は人気のあったハヤシライスセットのみに。トマトの酸味が効いてコクがありながら後味さっぱり。どこか家庭的でほっとする味は、リピーターも多いそう。

      ハヤシライスセット1,000円【杯数限定】
      (サラダ、ドリンク、デザート付き)

      店名はお店を通じて来る人の内面に何かを「灯」してほしいという意味から。

      夜はカフェバーとしてお酒や料理を提供しています。

      SHOP INFO

      TOMOSU【トモス】

      Googleマップ

      郡山市桑野3-13-13

        営/11:30〜14:30、17:00〜24:00(火曜はディナーのみ)
        休/不定休
        P/あり

        Piccolo Bar Tigre【ピッコロバールティグレ】(郡山市)

        \2019年4月OPEN!/
        こじんまりとしたお店でいただくハイレベルな創作イタリアン!

        普段使いできるバルをイメージしたというピッコロバールティグレ。そんなティグレのこだわりは全て手打ちの自家製パスタ。取材時は「しらすと大葉のオレキエッテ」のパスタコースを選んだのですが、モチモチと弾力があるショートパスタに、しらすの塩気と大葉の風味がマッチして、味付けはシンプルながらクオリティ高し!カジュアルな雰囲気の中でいただくハイレベルな味に、贅沢さを感じずにはいられませんでした。

        パスタコース1,650円
        (前菜3種盛り合わせ、4種類から選べるパスタ、ドルチェ、ドリンク)
        ※メニューはその日によって変わります。

        ランチタイム時も満席になることがあるため予約がオススメ。

        Piccolo=小さい、という意味の通りこじんまりとした店内。

        SHOP INFO

        Piccolo Bar Tigre【ピッコロバールティグレ】

        Googleマップ

        郡山市桑野3-14-4 クロ-ネ郡山 108

          営/11:00~Lo.13:30、17:00~Lo.22:30(金曜はディナーのみ)
          休/木曜
          P/共用あり

          ドーナツとパンの店 〇粉房【わこうぼう】郡山中町店(郡山駅前)

          \2019年6月OPEN!/
          食後のふわもちドーナツも待ち遠しい!野菜たっぷりのベーグルプレート

          これまで食べたことがない、ふわふわもちもちの新食感ドーナツが話題の『〇粉房』。ランチではドーナツ屋さんとは思えないほど、野菜をたっぷり採れるヘルシーランチがいただけます。主役は4種類から選べるベーグルサンド。この日チョイスした生ハム&たっぷり野菜は、噛むほどに優しい甘みが広がるむぎゅっとしたベーグル生地に、生ハムの塩気と旨味、地元の直売所から仕入れた新鮮野菜のみずみずしさがベストマッチ。手づくりディップつきの丸パンやしゃきしゃきサラダ、ヨーグルトなどもお皿を賑やかに彩り、ボリュームがありますが、やはりドーナツも味わいたいところ。テイクアウトでおやつタイムに取っておくのも◎です♪

          ベーグルプレート 1,155円 ※写真は生ハム&たっぷり野菜
          (選べるベーグルサンド、丸パン+週替わりディップ、サラダ、ヨーグルト、ドリンク付)

          日替わりで20種類ほどが並ぶドーナツ。こだわりの北海道産小麦がふわもちの秘訣!

          駅からほど近くイートインにテイクアウトにと使い勝手の良さも魅力。

          SHOP INFO

          ドーナツとパンの店 〇粉房【わこうぼう】郡山中町店

          Googleマップ

          郡山市中町7-19デジプラン中町ビル1F

            営/9:00~18:30
            休/月曜、祝日の場合翌日
            P/なし

            旬菜イタリアン 花とオリーブ(郡山駅前)

            \2018年9月OPEN/
            メインを農家直送の野菜で彩ったキラキラのヘルシーランチ

            “旬菜”の名の通り、農家直送の新鮮野菜を使った料理が並ぶ花とオリーブ。ナチュラルな店内ではゆっくりランチを、夜はカジュアルにお酒を楽しめます。ランチは副菜6種+選べるメインのプレートがオススメ。和洋中バラエティ豊かな副菜は、時にはレアなお野菜と遭遇できるそう。メインは迷ったらポークハムステーキをチョイスして。ポークは香味野菜と3日間漬け込みオーブンで焼き上げた、あっさりしながら食べごたえもある、クセになる味です。

            花とオリーブワンプレートランチ 1,100円~(ライス、スープ、ミニデザート、ドリンク付)
            ※メインやその時の食材によって変動あり。

            駅近ながら大通りからは一本入るので、ゆっくり過ごせます。

            SHOP INFO

            旬菜イタリアン 花とオリーブ

            Googleマップ

            郡山市中町18-5 キャビネットホテルWOW!S1F

              営/11:30~15:00(Lo.14:30)、17:00~22:30(Lo.22:00)
              休/不定休
              P/なし

              BLTカフェ(福島市)

              \2018年9月OPEN!/
              たまには本場のハンバーガーをアメリカン気分でワイルドに!

              アメリカで過ごした経験のあるオーナーが、本場のようなハンバーガーを食べられるお店をと1年前にオープン。中に入った途端ワクワクするようなオールドアメリカンな雰囲気の店内に自然と味への期待も高まります♪全部で6種類あるハンバーガーのうち、一番人気はケチャップとマスタード、オーロラソースで味付けした昔ながらのスタイルの「オールドアメリカン」。120gもあるどっしりジューシーなパテを、オーガニックエゴマを使った自家製バンズで挟んだ、なんともボリューミーなバーガーです。さらにトロットロのラクレットチーズをトッピングするのがBLTカフェ流!パテの上からなだれのようにかけたチーズをバンズでサンドしたら、躊躇せず豪快にガブリ!アメリカン気分で楽しんでみて。

              オールドアメリカン(単品)Lサイズ858円 ※Mサイズ(638円)もあり。
              (トッピング)ラクレットなだれチーズ528円
              Aセット352円
              ※テイクアウトOK!(税込価格は変わります・箱代50円別途かかります)

              のび~るチーズはいまも人気健在!チーズドッグ440円。

              遊び心溢れる外観。気さくなスタッフさんたちが迎えてくれます。

              ニューヨークの1本路地に入った場所にあるようなカフェをイメージ

              SHOP INFO

              BLTカフェ

              Googleマップ

              福島市泉道下19-7

                営/11:30~Lo.21:00
                休/月曜、火曜
                P/共用あり

                三日月カフェ(福島市)

                \2018年12月OPEN!/
                ビュッフェ付きがウレシイ!ゆったり過ごせるカフェランチ

                三日月というフレーズにきゅんと来るこのカフェは、昨年のクリスマスにオープン。白とダークブラウンで統一された店内はテーブル同士も程よく離れていて、ベビーカーや小さいお子さん連れのママも入りやすそう♪気になるランチは看板メニューであるエンチラーダや日替わりパスタなど3種類。どれもビュッフェが付いているのが特徴です。しかもこのビュッフェ、カフェだからと侮るなかれ。季節の野菜を中心に常時10種類もあり、ハニートマトやオムレツなどどれもひと手間、ふた手間かけたものばかりなんです。「ゆっくり食事を楽しんでほしい」からと、ランチタイム内なら時間制限なしというのも嬉しい!そのままカフェタイムに突入してのんびり過ごす人も多いのも納得な居心地の良いカフェでした。

                本日のランチ1,320円
                (3種類から選べるメイン・ビュッフェ・ドリンク・デザート)
                ※写真はひき肉をトルティーヤで巻いたメキシコ料理「特製エンチラーダ」。

                既製品は一切使わない、手作りサラダやお惣菜が並ぶビュッフェコーナー。

                隣が気にならないテーブル配置だから、ひとりランチやデートにも良さそう。

                住宅街にある三日月カフェ。可愛い外観はまるで絵本に出てきそう!

                SHOP INFO

                三日月カフェ

                Googleマップ

                福島市永井川字松木下89-4

                  営/ランチ11:00~14:00、カフェ14:00~17:00
                  休/木曜
                  P/10台(共有Pあり)

                  ※この記事はaruku2019年10月号に掲載したものです。価格や内容は取材時のものです。
                  ※価格は2019年10月からの税込表示で統一しています。

                  連載