余った”お刺身”と冷蔵庫にある食材で作れる!「海鮮まぜそば」レシピ

余りがちな食材を使ったアレンジレシピをプロから学びます!
今回は、余った「お刺身」と冷蔵庫にある食材で作れる麺料理!

【材料】 <2人分>
刺身…適量
市販の麺類…2袋分
ひき肉…100g
人参、大根などの野菜類…100g
トッピング(温泉卵・のりなど)…お好みで

A 醤油、酒 ※1:1の割合で刺身が浸るくらい

B 酒…90cc
B 砂糖…15g
B 醤油…25㏄

C 海醤orナンプラー…大さじ1
C 醤油…大さじ1
C 香味油…大さじ1※ごま油やにんにく油など

【作り方】
1.刺身を湯通ししておく。
2.Aを鍋で加熱しアルコール分を飛ばして冷まし、①を10分~20分漬けておく。
3.ひき肉・さいの目に切った野菜類を炒め、Bを入れ味付けする。
4.器にCを混ぜ入れ、茹でた麺、②と③、トッピングをのせる。

【Point】
タレの黄金比率は海醤:醤油:香味油=1:1:1。パスタやそうめんなど何にでも合うのでアレンジの幅が広がりますよ。

【教えてくれた人】


五十嵐 公(いさお)さん
割烹料理「らん亭~美日庵~」の大将。京都・祇園「川上」にて修業し、郡山で「割烹 らん亭」を開店。和食の素材の良さを活かし、伝統や基本を踏まえて新鮮かつ驚きのある料理や感性が光る料理を提供しています。

※この記事はaruku2020年3月号に掲載したものです。

連載