フルーツの酸味×出汁の旨味で和風にアレンジ♪「フルーツ冷やし中華」

和食のプロ「いさじい」に学ぶ、和食×ひと手間で簡単アレンジレシピ。今回は特別編!夏に食べたくなる冷やし中華を和風にアレンジ♪フルーツの酸味とだしの旨味が効いた斬新なレシピを教えてもらいました。

【材料】 ※2人分
・すいか 1/4個
・桃   1個
・キウイフルーツ 2個
・グレープフルーツ 1/2個
・オリーブオイル 適量
・中華麺 2人分
A 万能だし 480ml
A 醤油   大さじ4
A みりん  大さじ4
・酢    大さじ4
・好みの薬味(今回はしその花を使用) 適量

【作り方】
1.Aを鍋に入れて沸騰したら火を止める。
2.①にお酢を入れ軽く混ぜる
3.すいか、桃、キウイフルーツはスプーンなどでくり抜き、グレープフルーツは切って皮を剥いておく。
4.③にオリーブオイルをまわしかけておく。
5.中華麺を茹で、茹で上がったら氷水でしめる。
6.皿に⑤と④を盛り付け、②をかけ薬味をのせる。

【Point】
オリーブオイルをフルーツにかけることで変色を防ぎ、だしとも絡みやすくなりますよ。

【教えてくれた人】


五十嵐 公(いさお)さん
割烹料理「らん亭~美日庵~」の大将。京都・祇園「川上」にて修業し、郡山で「割烹 らん亭」を開店。和食の素材の良さを活かし、伝統や基本を踏まえて新鮮かつ驚きのある料理や感性が光る料理を提供しています。

※この記事はaruku2021年7月号に掲載したものです。

連載