早い・安い・美味い!「究極のねこまんま」

和食のプロ「いさじい」に学ぶ、和食×ひと手間で簡単アレンジレシピ。今回は厳しい残暑でもさらりと食べられる!そうめんを加えて作る、早い・安い・美味いの3拍子が揃ったねこまんまを教えてもらいました♪

【材料】 ※2人分
・そうめん 50g
・ごはん 2杯分
・きゅうり 1本
・玉ねぎ  1/4個
・みょうが 4個
・大葉  5枚
・わさび、ごま 適量
A 万能だし 600ml※
A 醤油  大さじ4
A みりん 大さじ4
A 酒   大さじ4

【作り方】
1.鍋にAと適当な長さに折ったそうめんを入れ、とろみが出るまで加熱し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしておく。
2.きゅうりは薄切りにして塩もみし、水分を切る。
3.玉ねぎは粗目のみじん切りに、みょうがは薄い輪切り、大葉は千切りにする。
4.茶碗にご飯を盛り付け、②と③をのせ、①をかける。
5.お好みでわさびやごまをのせ、①をかけてできあがり。

【Point】
玉ねぎは水にさらさない方が旨味が残ります。そうめんのとろみでごはんともよく絡みますよ。

【教えてくれた人】


五十嵐 公(いさお)さん
割烹料理「らん亭~美日庵~」の大将。京都・祇園「川上」にて修業し、郡山で「割烹 らん亭」を開店。和食の素材の良さを活かし、伝統や基本を踏まえて新鮮かつ驚きのある料理や感性が光る料理を提供しています。

※この記事はaruku2021年9月号に掲載したものです。

連載