ライフスタイル
郡山市

mozutto×aruku フィジカルゼミ「もずっと」~足の悩み編~ レポート!

“もっとずっと健康な体づくり”がコンセプトの「もずっと」とarukuによる、身体の様々な悩みに関するゼミ形式のセミナーが開講!
でも、ゼミやセミナーと言ってもピンとこないですよね。そこで、セミナーの様子を少しだけご紹介♪足の悩みと言われてもピンとこなかったarukuスタッフも、今後に役立つ話を知れて有意義な時間になりました。

講師/ physical partner mozutto【フィジカルパートナー もずっと】院長 佐藤純也さん
[保有資格]理学療法士、ヨガインストラクター、NWPLインソール認定スペシャリスト
理学療法士として総合病院で17年間従事。その経歴を活かしたリハビリ整体で、もっとずっと健康な体づくりをサポートしています。その柔らかな施術で痛みを緩和させるマジックハンドに、惚れこんで通う方もいるほど!


先生の自己紹介から、ゼミがスタート!まずはよくある足の悩みについて、講義形式で説明します。院長は理学療法士なので医療の知識も交え、わかりやすく解説してくれます。


外反母趾や偏平足とはどのような状態なのかを模型で再現。アメリカでは専門医がいるくらい足に関する症状はあるんです。知らなかった…!


お話のあとは、実際に参加者の足をチェック。裸足にならなくても、クセは簡単に見抜けるそう。足の裏を見て体重のかかり方もチェック。


院長曰く「かかとが柔らかくて偏平足ですね」とのこと。本人も全く自覚のない「隠れ偏平足」のため、最初は信じきれていませんでしたが…


体幹をテストした後に院長が足を整えると、体幹も安定してびくともしません!「えっ、なんで?!」と本人も不思議そうにしていました。


靴の底のヘリから、歩き方のクセも見抜く院長。あわせて、靴を選ぶ際にどんなものが良いのかポイントも教えてくれました。しかも、そのポイントも根拠があるのでarukuスタッフも「なるほど~」と目からウロコ!


ゼミでは、足のサイズ測定も♪大人になってから足のサイズをちゃんと測ったことことがある人って少ないのでは?両足を測るので、どちらの足が大きいか・幅が広めか、という細かいところまで調べてもらえますよ。


隠れ偏平足だった参加者には、セルフケアの方法もアドバイス!実は、足が安定することでその上にあるひざ・骨盤などの位置も安定するそう。腰痛や肩こりの原因が足にあるという方も珍しくないのだとか。

参加者の声
・参加するまで、自分にはあまり関係ないと思っていました。だからまさか自分が偏平足だったなんてびっくりです(笑)。でも、言われれば思い当たることも多く、何より本当に足を整えるだけで全然違うのを実感しました。
・良い靴の選び方を聞いたので、帰ったら手持ちの靴もチェックしてみます!
・インソールにも良くないものがあり、その理由もわかったので今後は良い・悪いを見極められるようになりました。
・自分の足のサイズをきちんと測定してもらえてよかった。

arukuスタッフも一緒に聞きながら「そうなんだ!」と驚きと学びでいっぱいだったもずっとのセミナー。
気になった方はぜひ参加してみませんか?申込みはこちらから!
フィジカルゼミ「もずっと」~足の悩み編~

もずっとのインソールの詳細はこちらから↓
足が痛い!外反母趾?リハビリ整体mozutto【もずっと】に相談してみた!

※この記事は2022年1月に制作したものです。価格(税込表記)や内容は取材当時のものです。

連載

カテゴリ