郡山市

2021年!第57回ミスうねめコンテスト 参加者大募集!

このイベントは終了しました。

あなたも郡山の“顔”として全国に郡山の魅力をPRしてみませんか?

うねめまつりのヒロインや郡山の顔として活動する「ミスうねめ」。新型コロナウイルによって2年ぶりの開催となるミスうねめコンテストでは、一緒に郡山を盛り上げてくれる方を募集します!郡山の良さを多くの人に知ってもらえるだけでなく、活動を通して自己成長にもつながりますよ。また、応募者全員には記念品が贈呈されるので、お友達をお誘い合わせの上、気軽に応募してみてください!

郡山の夏の風物詩、うねめまつりのヒロインに!

ミス郡山として、全国へ魅力をPR!

姉妹都市・奈良市へ親善訪問!

県庁へ表敬訪問

●応募資格
・郡山市に在住または通勤、通学している18歳以上の未婚の女性。(高校生不可)
・郡山市の親善使節にふさわしい健康で明るく知性豊かな方。
・ミスうねめ(郡山)としての責任を1年間全うできる方。
※6/12(土)、19(土)の研修会に参加できる方。
●応募方法
Web応募フォーム、または、所定申込書(PDF)に必要事項を記入し、直接持参または郵送によりご応募ください。

申込みはコチラ!

●応募先・お問合せ
郡山うねめまつり実行委員会
〒963-8691 福島県郡山市清水台1-3-8(郡山商工会議所 開発観光課内)
TEL:024-921-2610
●応募締切2021年5月28日(金)
●審査会2021年6月5日(土)13:00~(会場/郡山商工会議所)
※新型コロナウイルス感染症および自然災害等により、延期または中止となる場合がございます。

主催:郡山うねめまつり実行委員会

第55代 ミスうねめ(郡山) 豊島 蒼さん(郡山出身)にインタビュー!


Q.豊島さんはなぜミスうねめに応募されたのですか?
小さい時からずっと憧れていたんです。きらびやかな衣装を着てオープンカーに乗ったり、踊り流しで注目されるのを見て、私もいつかミスうねめになってみたいなと思っていました。学業との両立などを考えてなかなか応募できなかったのですが、今回タイミングよく時間が取れることになり、ミス萩姫の経験もある母からも若いうちにしかできない経験だからと背中を押してもらい応募しました。

Q.ミスうねめに選ばれた時はどんな気持ちでしたか?
最初は信じられなくて、名前が呼ばれた時はとてもびっくりしました。審査会はすごく緊張しましたし、周りの方も綺麗な方ばかりだったので、まさか私が選ばれるとは思ってもいませんでした。選ばれてからも実感があまりなかったのですが、うねめまつりの衣装に袖を通した時は、改めてミスうねめになれたんだなと実感できて嬉しかったです!

Q.ミスうねめになるための研修会があると聞きました。
郡山の“顔”として多くの方に魅力を知ってもらうため、郡山市の歴史や文化について学んだり、発声方法や歩き方、名刺交換などのマナーを学ぶ研修です。はじめは難しく感じましたが、今ではだいぶ慣れて身に着いてきたなと感じています。どれも社会で役に立つことばかりなので貴重な経験だと思います。

Q.郡山をPRするのにどんな活動をしているのですか?
ミスうねめとして、郡山だけでなく姉妹都市・奈良で開催されるうねめまつりにも参加します。中秋の名月に行われる猿沢池の船渡はとても幻想的なんですよ。その後はミス郡山として、観光地や全国の物産展で郡山の魅力をPRしています。幅広い年齢層の方とお話する中で郡山の良さを伝えられて楽しいです。なかには私のことを覚えている方もいて、嬉しく思います。

Q.豊島さんが好きな郡山の食べ物やスポットは何ですか?
食べ物ではないですけど酪王カフェオレが好きです!好きなスポットはビッグアイですね。プラネタリウムが好きなので、休日はスペースパークに行ったりします。それから、布引高原も好きです。研修でも行ったのですが、その時は風がすごく強くて、ゆっくり観られなかったのでプライベートでも行っちゃいました!

Q.ミスうねめに応募される方にメッセージをお願いします。
はじめは不安に思うかもしれませんが、楽しくて貴重な経験が出来ますし、ミスうねめになれば素敵な記念品も貰えちゃいます(笑)。郡山が大好きで、郡山の魅力を発信していきたいという強い気持ちがあればどんな方でもなれるので、自信をもって応募してみてください!

連載