たまねぎを使った料理レシピ「冷やしそうめん 和風たまねぎソースがけ」と「牛肉とたまねぎの煮物」

和食をもっと手軽に、もっと楽しく!今回は「たまねぎ」を使った2つの簡単レシピを紹介します。

万能出汁の作り方はこちら

冷やしそうめん 和風たまねぎソースがけ

蒸し暑い時期にピッタリ!
1

【材料】※2人前
たまねぎ(大)…1/2個
万能だし…適量
そうめん…2人前
Aハム(千切り)…1枚分
Aキュウリ…(千切り)1/3本
A錦糸卵…20g
ポン酢…小さじ2

【作り方】
① 炊飯器に皮とヘタを取り除いたたまねぎ、浸る程度の万能だしを入れて炊き上げる。(通常炊飯でOK)
② ①のたまねぎをフードプロセッサーに入れ、残った万能だし(80cc程度)を少しずつ加えながらペースト状にする。
③ 茹でたそうめんを器に盛り付け、②をかける。
④ Aをトッピングし、最後にポン酢をかければ完成。

牛肉とたまねぎの煮物

パパッともう一品!
2

【材料】※2人前
たまねぎ(大)…1/2個
牛肉(切り落とし)…50g
A万能だし…120cc
A濃口醤油…25cc
A酒…25cc
ゴマ油…適量
芽ネギ…適量
温泉卵…2個

【作り方】
① たまねぎを繊維に沿って厚めにスライスする。
② ゴマ油を引いたフライパンに①を入れ、強火で2分加熱する。
③ ②にAを加え、中火でフツフツとし始めたら牛肉を加える。
④ 牛肉に火が通ったら皿に盛り付け、ゴマ油と芽ネギをトッピング。温泉卵に絡めて召し上がれ!

【教えてくれた人】


五十嵐 公(いさお)さん
割烹料理「らん亭~美日庵~」の大将。京都・祇園「川上」にて修業し、郡山で「割烹 らん亭」を開店。和食の素材の良さを活かし、伝統や基本を踏まえて新鮮かつ驚きのある料理や感性が光る料理を提供しています。

※この記事はaruku2018年6月号に掲載したものです。

連載