ちょっとしたお祝いの日に作りたい「蟹とホタテの贅沢炊きこみご飯」

蟹とホタテの贅沢炊きこみご飯

【材料】※2人前
・米………………………2合
・水………………………200cc
・かに缶(ほぐし身) ……1缶
・ほたて缶(ほぐし身) …1缶
・カニカマ………………3~4本
・万能だし………………適量 万能出汁の作り方はこちら
お好みで
・三つ葉…………………適量
・銀杏……………………適量

【作り方】
①米を研いで水に約1時間浸し(分量外)、ザルに上げて水を切る。
※Point
よく浸すことで、粘りがあってふっくらとしたご飯に炊き上がります。

②土鍋や炊飯器に米と水、かに缶とほたて缶の汁を入れ、一緒に炊きこむ。味が薄い場合は万能だしで調整する。

③炊きあがったご飯の上に、かにとほたて、カニカマをほぐしてのせる。

④お好みで銀杏や三つ葉などの青味を加え、完成!
※Point
青味があると料理全体の色のバランスがよくなります。

【教えてくれた人】


五十嵐 公(いさお)さん
割烹料理「らん亭~美日庵~」の大将。京都・祇園「川上」にて修業し、郡山で「割烹 らん亭」を開店。和食の素材の良さを活かし、伝統や基本を踏まえて新鮮かつ驚きのある料理や感性が光る料理を提供しています。

※この記事はaruku2018年12月号に掲載したものです。

連載