160401_1

心おどる桜の季節。今年はちょっと足を伸ばして白河へ。歴史ある城下町を歩けば、街のすてきな人やものに出会えます。さぁ、白河まちあるき。新しい発見をする小旅行です。

160401_12楽翁桜 樹齢200年のしだれざくら。ピンクが濃く見ごたえがあります。

レトロな洋風建築のカフェで、季節のケーキとドリンクを。

160401_3

明治時代に建てられた大正ロマンの建築物の中にあるカフェ。季節の果物をふんだんに使ったケーキは、大きなトレーに何種類も乗せられてきます(ケーキはどれもドリンクとセットで+500円、単品550円)。期間限定のハーブティなどドリンクも充実です。
160401_4数種類の中からお好みのケーキが選べる(時間帯により種類が少ない場合あり)。
160401_2

店舗名 ランプカフェ
TEL 0248-29-8170
住所 白河市五郎窪37-1
営業時間 12:00~18:00(L.O 17:30)
定休日 水曜日

桜を愛でながら、南湖だんごや桜のジェラートをいただく。

160401_5南湖を訪れたら、まずは花見団子。みたらしとあんこの両方が味わえる「ちょいたべ」(300円)。

南湖公園のほとりに佇む和風茶屋。名物・南湖だんごのみたらしは、地元の味噌を使ったコクのある味。春限定の「桜クリーム」のジェラート(シングル300円)は、桜の香りが上品な一品。外のベンチ席で桜を眺めながら、おだんごやジェラートでおいしいひとときを。

店舗名 水月
TEL 0248-23-3507
住所 白河市五郎窪41
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日

桜の名所「南湖」をあるく

「南湖公園」は、約200年前の江戸時代に造られた日本で最初といわれる公園。春の白河を訪れて、歴史ある南湖を散策しましょう。
160401_14
南湖のまわりは散歩道。いろんな角度から眺める桜が見事。
160401_13
南湖公園…天気が良い日は、南湖の桜と那須連峰の山々のコントラストが素敵です。

世界一のパスタ職人が、2016 年4/1(金)~5/24(火)期間限定のレストランをオープン!

家族ぐるみで白河に縁のある山田剛嗣シェフが、期間限定でレストランをオープン。白河のおいしい地元野菜などをふんだんに使ったパスタランチやディナーが楽しめます。

160401_6

160401_7
【山田剛嗣プロフィール】
イタリアやイギリスの3つ星レストランで修業。ロンドンにあるイタリアンレストランの総料理長を務める。2012年「第1回世界パスタ選手権」で優勝。現在は日本に在住し、国内外の数多くのレストラン事業を手がけている。
店舗名 楽楽「らくおう」
TEL 0248-23-3356
住所 白河市南湖14
営業時間 ランチ11:30~14:00
ディナー17:00~21:30

桜と一緒に楽しみたい!花いっぱいのガーデン。

160401_8

160401_9

春から初夏にかけて、色とりどりの花々が咲き誇る。4月はチューリップ200種5万株、1万株のアネモネが美しいシーズンです。今年はワイルドフラワーガーデンが充実し、花や花苗が買えるショップがオープンします。

店舗名 白河フラワーワールド
TEL 0248-23-2100
住所 白河市南湖59
営業時間 8:30〜17:00 ※4/16オープン予定
入園料 おとな500円、中高生300円、小学生200円

新鮮なネタを回転寿司で気軽に味わえる名店。

160401_10
好きなものを好きなだけ食べられる回転寿司屋さんのスタイルで、新鮮なネタがリーズナブルに味わえる店。築地や九州など全国各地の漁港から毎日直送されるネタは、どれを食べても感動のおいしさ!春が旬ののどぐろやとびうおなどの珍しいネタもチェック!

160401_11

店舗名 八千代寿司
Tel 0248-22-1756
住所 白河市東小丸山92
休み 平日/11:00~14:30、16:30~20:30
土日祝/11:00~15:00、16:00~20:30
定休日 水曜日(火曜・水曜連休の場合あり)

※この記事はaruku2016年4月号に掲載したものです。価格や内容等は取材時(2016年3月時)のものです。

『白河さんぽ』おすすめ関連記事は?

春のしらかわ 街あるき
城下町・しらかわの歴史を訪れる
特集TOP『さくら咲いたら白河さんぽ』にもどる