グルメ
三春町郡山市

郡山でみつけた!1,000円以下で楽しめる大満足のランチ。三春町も。

イマドキ女子を満足させるためには、安いだけじゃダメ!ボリュームだけじゃダメ!ちゃんと味にもこだわらなきゃ!!そんなお値段以上のランチをご紹介♪今日のランチは何にする??

郡山市

炭火やきとり・もつ煮込み よし丸

和定食・よし丸
よし丸特製もつ煮込み定食 780円
30年以上続く「よし丸」の看板メニュー、もつ煮の定食!じっくり煮込んだモツはとろけるほどに柔らかく、味噌味のスープにも旨みやコクがじんわり溶け込み、この味のファンが多いのも納得です。仕上げに加えたラー油が、まろやかなモツ煮のアクセントに。豆腐やじゃがいもなど具材もたっぷりで、1つで大満足を得られるメニューです♪
※この記事はaruku2018年9月号に掲載したものです。

炭火やきとり・もつ煮込み よし丸の店舗情報はこちら

えびすや

和定食・えびすや
レディースランチ800円(小丼、本日の1品、小鉢、漬物、汁物)※男性も注文可※この日は海鮮丼とチキン南蛮。
「えびすや」の日替わりレディースランチは、程良いボリュームが女性に大人気!そして、季節ごとに旬の魚が登場するのも注目です。魚は毎日青森県から新鮮な状態で仕入れ、写真の海鮮丼のほか、煮魚、焼魚などにして提供しているそう。脂がのって身が締まった魚を堪能できるのは居酒屋さんならでは♪秋はサンマやサバを使ったメニューが登場予定だとか。楽しみ!
※この記事はaruku2018年9月号に掲載したものです。

えびすやの店舗情報はこちら

kitchen Grand-pa【キッチン・グランパ】

IMG_0111
オムライス 916円(サラダ付)
マッシュルームやチキンなど、具材たっぷりのケチャップライスを卵で包み、こだわりの自家製トマトソースを上からトロリ。ちょっぴり酸味のあるまろやかソースと、バター風味のライスが絡んだやさしい味わいが1口、2口と続き、もたれないので最後までペロリといけちゃいます。親しみのあるオムライスだけど、ソースもライスも上品な味わい。さすが、この道40年以上のシェフが手掛けているだけあります!
※この記事はaruku2018年9月号に掲載したものです。

キッチン・グランパの店舗情報はこちら

K’s café【ケーズ カフェ】

洋食・Ksカフェ
とろける牛すじカレー 780円(スープ、サラダ、前菜付)※ドリンク付は880円
一度炒めた牛すじをとろとろになるまで3日間(!)かけて煮込んだというカレーは、見た目以上にスパイシー!ジワジワくる辛さや赤ワインの風味が印象的です。ライスは白米と十五穀米から選べたり、素揚げしたたっぷりの朝採れ野菜をトッピングしているのも嬉しいポイント。ライスも野菜も、自家製というから驚きです!コラーゲンたっぷりだから、食べた次の日はお肌がきれいになってそう!?
※この記事はaruku2018年9月号に掲載したものです。

ケーズ カフェの店舗情報はこちら

Cafe&Dining ZOCCOLO【ゾッコロ】

洋食・ゾッコロ
週替わりパスタセット800円(サラダ・スープ付)※ドリンク付きは+100円※写真はシラスときのこのたらこパスタ
トマト系、クリーム系、和風…。パスタの魅力は何と言っても様々な味で楽しめること。ゾッコロでは常時3種のパスタが週替わりで登場するので、何時行っても新しい味に出会えるのです!こだわりは県産の食材を使い、化学調味料不使用の体に優しいシンプルな味、そして食べて飽きない味を提供。カロリーも控えめにしているそうで、何とも女子に優しいお味♪
※この記事はaruku2018年9月号に掲載したものです。

ゾッコロの店舗情報はこちら

お食事処あしび

肉・あしび
元祖!しょうが焼き定食 920円※ごはん大盛り無料・納豆付
一見とんかつのようだけど、れっきとした生姜焼肉!なんと2.5㎝もの厚さのリブロース肉を片栗粉にまぶし、生姜ダレでパリッと焼き上げ、さらにすりおろした生姜をオン!その姿は生姜焼きのイメージを覆しますが、一口食べればそのジューシーさと、意外と後味サッパリの生の生姜のハーモニーにやみつきになりそう!甘辛い生姜焼きをアツアツご飯と合わせれば、これはもう至福のひと時です!
※この記事はaruku2018年9月号に掲載したものです。

お食事処あしびの店舗情報はこちら

くわのん家

肉・くわのん家MENU
から揚げ定食850円
丸くかたどったから揚げが7個。別名“ドラゴンボール”と呼ばれるそのから揚げは1つ1つが大きく、食感はカリカリ、中はジューシーな一品です♪時間が経っても食感が変わらないのはじっくりと2度揚げしているから。醤油やニンニクでシンプルに下味されているので、ご飯との相性もバッチリ!とにかく大きいので女性の場合は4個入りの小サイズ(750円)がオススメかも。
※この記事はaruku2018年9月号に掲載したものです。

くわのん家の店舗情報はこちら

焼肉 牛べえ

肉・牛べえ
石焼ガーリックステーキ丼1,000円(サラダ・スープ・お新香・セルフコーヒー付)
豪快な丼ってそれだけで魅力ですよね♪牛べえのランチ丼も正にそれ。ご飯が見えないほどドーンと盛り付けたサーロイン牛のステーキ丼は、石焼きによるおこげの香ばしさや、ガーリックチップの香りが相まって、食べるほどに食欲が増す一品なんです!ステーキ肉はミディアムで提供。そのままでも、器のヘリでさらに焼いても◎。コチュジャン入りのオリジナルたれでいただいて♪
※この記事はaruku2018年9月号に掲載したものです。

焼肉 牛べえの店舗情報はこちら

ワルンジャムカレット

エスニック・ワルン
ナシチャンプル ウダン 900円※ドリンク、デザートのセットは+300円
ナシ=ごはん、チャンプル=混ぜる、ウダン=エビ。ココナッツ風味のほんのりスパイシーなエビのチリソース炒め(ウダンゴレン)をメインに、サラダ、串焼きなど6種類のエスニック料理が1つの器を彩ります。この日の料理のようにゴーヤなどのカレー炒めの他、色々な野菜を多く使っているのが特徴♪ランチでしか味わえないメニューなので、お見逃しなく!
※この記事はaruku2018年9月号に掲載したものです。

ワルンジャムカレットの店舗情報はこちら

ハバカーる。

エスニック・はばかーる
マーラーキーマカレー790円(選べるサイドメニュー付)
2018年8月末にオープンしたアジアンカレーのお店ハバカーる。は、アジア各国のカレーを独自のアレンジを加えて提供。そのひとつが、この「マーラーキーマカレー」。店長が好きな麻婆豆腐をもとに、スープ仕立てのサラッとしたカレーに仕上げたそう。ヒリヒリした中に挽肉の旨みや花山椒の風味が加わって、何とも奥深い味わい。辛さは9段階から選べ、中辛レベルが好みなら3辛がオススメだそう。
※この記事はaruku2018年9月号に掲載したものです。

ハバカーる。の店舗情報はこちら

1 2 3

連載