グルメ
三春町福島市郡山市須賀川市

コーヒーが美味しいお店はカレーもおいしい!この夏食べたい喫茶店・カフェのカレー4選。

昔から「コーヒーが美味しいお店はカレーもおいしい」と言われるほど、喫茶店とカレーは切っても切れない関係。
昔ながらのレトロなカレーや今時のオシャレカフェのカレーの魅力に迫ります。

coffee house Don・Monami【ドン・モナミ】(郡山市)

先代オーナーのカレー愛から生まれた、
郡山で最初の喫茶店のカレー

壁に飾られたフクロウの置物、木の空間を包む白熱灯の灯り、店内を流れるゆったりとしたジャズの調べ…。令和の時代に昭和の面影を残す『ドン・モナミ』は、昭和12年頃に創業したという郡山の喫茶店の第1号でもあります。先代のオーナーが受け継いだのが昭和46年のこと。カレーはナポリタンと並んでその頃からの変わらないメニューです。「昔の喫茶店の料理って、出来合いのイメージがあったでょ?どれを食べても美味しいって思ってもらえるように軽食ではない、ちゃんとしたものを出したいって思ってました。元々、主人は大のカレー好きでね。スパイスの配合から作り方まで独学でこだわっていました」と奥様の年(とし)さんが教えてくれました。


カレーライス 700円
30年前から価格も変わっていないというのも嬉しいポイント。ランチタイム(11:30~14:00)は+150円でドリンク、味噌汁またはスープ、サラダがセットになります。

その作り方は専門店顔負けの手間ひまが。鶏と豚から丁寧にスープを取り、あめ色になるまで炒めたタマネギにニンジン、ニンニク、ショウガを加えます。さらに使うスパイスは30種類以上!カレーパウダーを焦がすことで深みのある黒いカレーに仕上げています。完成まで何と丸1日以上を要するのだとか。具材の旨みが全て溶け込んだ見た目に違わぬ深いコクと辛い物好きも唸らす本格的な辛さは唯一無二。牛肉と間違う人も多いという肉厚でほろほろの豚バラ肉も絶品です!

また、カレーライスから派生する形で生まれた2種類のメニューも、『ドン・モナミ』を語るうえで欠かすことができません。「インディアン」は「スパゲッティにカレーをかけてほしい」という要望から生まれた一品。名前の由来はインドから連想したものだそうです。ルーにカレー粉を混ぜた「ドライカレー」は、喫茶店気分を満喫したい人におすすめ。3つのカレーに共通している食後のコーヒーの美味しさとともに、正しい喫茶店の過ごし方を堪能してみて!

ドライカレー 700円
パラパラに炒めたご飯と後引くスパイスの辛さにハマる人続出。ふつうのカレーよりさっぱりしているので、暑い夏にはぴったりかも!?

インディアン 800円
塩コショウで味付けしたシンプルなスパゲッティによく絡むカレーが相性抜群!極太の麺が油をまとう分、同じ辛さなのに少しマイルドに感じます。


SHOP INFO

coffee house Don・Monami【ドン・モナミ】

Googleマップ

郡山市赤木町13-12

    営/10:00~18:00(ランチ11:30~14:00)
    休/日曜
    P/2台

    珈琲グルメ(福島市)

    老舗喫茶店がタイカレーをイメージして作った一皿

    オープン直後から時間を問わずにぎわう珈琲グルメ。40年の歴史の中で登場したのは比較的最近ですが、力が入ったメニューがドライカレーです。カレー好きな社長が自ら仕込み、レシピも社長以外は知らないそう。玉ねぎ、セロリ、トマト、にんにく、にんじん、ピーマンに調味料とスパイスを入れ、深みを出すのにコーヒーも使用。まさに、コーヒーが看板の喫茶店らしい一品です。その味は、ひき肉の肉感とじわーっとくる辛さが特徴。後半は目玉焼きで辛さをマイルドにするくらいがちょうど良いスパイシーさです。

    ドライカレー 864円

    カウンターに座り、食後は目の前で淹れてもらう自家焙煎のコーヒーをゆっくり味わって。

    レトロモダンな雰囲気の店内はテーブル席も多く、様々な年代の方でにぎわいます。

    SHOP INFO

    珈琲グルメ

    Googleマップ

    福島市栄町7-33 錦ビル2F

      営/月~木11:00~22:00、金・土~22:30、日~21:30(ランチ平日11:00~15:00)
      休/無休
      P/無

      caféとまり木(須賀川市)

      来てびっくり、開けてびっくり!わくわく&美味しいがつまったカレー

      昨年も期間限定で登場したチーズカレーBOXが、今年も帰ってきました!ふんわり漂うカレーの匂いとともに目の前に置かれると、思った以上の存在感を放ちます。いざ、割ってみると卵黄とともにカレーがこんにちは!パンに染みすぎないよう、絶妙な固さのカレーは欧風のチキンカレー。カレーには必ずトマトを入れて甘みと酸味をプラスするのがとまり木風です。「女性が1人で食べる限界の量です(笑)」と話す通りそのボリュームながらも、たっぷりのチーズやパンの甘みもあって最後まで飽きずに食べられますよ。

      【7/2(火)~28(日)限定】チーズカレーBOXランチ1,080円(スープ、サラダ、ドリンク付)

      スフレパンケーキ チョコミント1,026円
      とまり木名物スフレパンケーキに期間限定でチョコミントが仲間入り。

      おひとり様でも気軽に入れる店内。

      こちらの記事もチェック↓
      おひとりさまが過ごす喫茶店のようなカフェ。「とまり木」で、ひとり時間を堪能!

      SHOP INFO

      caféとまり木

      Googleマップ

      須賀川市馬町1-7

        営/ランチ11:00~14:00、カフェ~17:00、ディナー平日~20:00、土~21:00、日祝~18:00
        休/月曜
        P/6台(店舗西隣2台、道路向かい側4台)

        i-inai cafe【イイナイカフェ】(三春町)

        まるでビーフなトロトロお肉で人気のカレーが、夏野菜でパワーアップ!

        玉ねぎをとろけるまで煮込んで甘さを出し、豚肉の旨みもぎゅーっと入ったイイナイカフェの名物カレー。「よく勘違いされるんですが、うちはポークカレーなんです」とスタッフさんに言われてからもビーフカレーでは?と疑うくらい、ビーフに劣らない大きめかつトロトロの豚肉の虜になった人も多いはず。そんなカレーが夏の間、野菜を加えた特別バージョンに変身します!素揚げした自家製の野菜はひとつひとつが大きくて一気にボリュームUP。ルーをたっぷり絡めて、旬を味わって。

        【7/6(土)~夏季限定】夏野菜カレー 1,180円

        シェルティラテ 550円
        食後には、エスプレッソ&ミルクに甘さをプラスしたラテをどうぞ。

        フォトジェニックな店内も、わざわざ行きたくなる理由のひとつ。

        こちらの記事もチェック↓
        カフェ好き女子がリポート! どこを撮ってもインスタ映えする、水道屋さんのカフェがおしゃれだった!

        SHOP INFO

        i-inai cafe【イイナイカフェ】

        Googleマップ

        田村郡三春町桜ヶ丘3-4-9

          営/10:00~17:00
          休/木曜、金曜
          P/8台

          ※この記事はaruku2019年7月号に掲載したものです。価格や内容は取材時のものです。

          連載