グルメ
いわき市福島市郡山市郡山駅前

ウニ、牡蠣、エビ、カニ…。洋食で楽しむ海鮮料理7選(郡山市、福島市、いわき市)

お正月を飾るにふさわしい食材…そう、それは『海鮮』。海老、蟹、マグロ、カキ、いくら、ウニ、そして旬の魚…。寿司や鍋もいいけれど、豪華洋食でいただいてみませんか?

Ristorante Martello【リストランテ マルテッロ】(郡山市)

―牡蠣—

ぷりぷりの牡蠣は冬がまさに旬!これを食べなきゃ、冬は越せない!?

宮城県寒風沢産かきのソテー1,760円(※ディナー時のみ提供)

宮城県寒風沢産かきとルッコラのクリームソーススパゲティ単品2,310円(ランチセットあり)

海のミルクといわれる牡蠣は12~2月にかけてが旬。そのプリップリの牡蠣を美味しくいただくには、シンプルな調理が一番!この宮城県産にこだわった牡蠣のソテーは、香ばしくしっかり塩気も感じるのに、牡蠣に含まれる塩気を活かして、白ワイン以外は余計な味付けをしていないというから驚きです。付け合わせのバルサミコソースで甘酸っぱさを加えてもなお良し!生クリームと塩のみでまとめた牡蠣のクリームスパゲティも必見です。

SHOP INFO

Ristorante Martello【リストランテ マルテッロ】

Googleマップ

郡山市富田東1丁目368番地

    営/11:30~Lo. 14:00、18:00~Lo. 21:00(土日祝は17:30~)
    休/水曜、12/31ディナー
    P/14台

    koiki-小粋-(郡山市)

    ―旬魚—

    洋食なのに和でアレンジ。こんなアクアパッツアもいいじゃない!

    旬魚のアクアパッツァ 時価
    ※写真はタラのアクアパッツァ。※2日前までに要予約

    ※写真はキンメダイのアクアパッツァ。

    キンキ、キンメダイなど冬が旬の魚を使ったアクアパッツァ。普通は白ワインを使いますが、創作和食店「小粋」では日本酒と昆布だしで和風に仕上げているのがミソ!特にオススメというのが、大ぶりのタラや春菊を使ったアクアパッツァ。淡白でやわらかい白身に、タラの白子をトロリと溶かしたスープが染み込み、日本酒好きはぜひ純米酒と一緒に試してほしい!柚子の香りがアクセントになった、まさに“小粋”な一品です。

    予約時に「arukuを見た!」で、
    タラのアクアパッツァ(2~3人前)
    通常時価→1,680円で提供!
    ※2020年1月末まで


    SHOP INFO

    koiki-小粋-

    Googleマップ

    郡山市清水台1-6-9 八幡プラザ1F

      営/18:00~翌0:00
      休/日曜 ※1/12は営業
      P/無し

      サカナバル マリスケリア郡山(郡山市)

      ―鮪—

      この牛肉と見紛うマグロの赤身肉。フレンチのような盛り付けで、なんともお洒落!

      キハダマグロのレアステーキ1,298円(※ディナー時のみ提供)

      野菜と一緒に色鮮やかに盛り付けられたのは、クロマグロやミナミマグロより脂が少なくクセの少ないキハダマグロの赤身。表面をサッと焼き上げたマグロはあっさりとして旨味も十分♪和風のジュレソースやアイオリソース、西洋ワサビで味変を楽しみながらいただけます。お酒と合わせるなら、ロゼワインやスパークリングとペアリングするのがオススメですよ。


      SHOP INFO

      サカナバル マリスケリア郡山

      Googleマップ

      郡山市中町11-2ホテルロイヤル郡山1F

        営/11:30~Lo.14:00、17:00~Lo.23:00(日祝は11:30~Lo.14:30、17:00~Lo.21:30)
        休/月曜、12/31、1/1・6・7
        P/無し

        Fish Market【フィッシュマーケット】(郡山市)

        ―いくら―

        キラキラ輝くいくらの存在感はまさに海の宝石!まろやかさの中に、塩気のアクセントが光る♪

        いくらかけチーズリゾット979円

        お寿司や丼もののイメージが強いいくらですが、クリーミーなリゾットにも実は合うんです♪フィッシュマーケットの隠れた人気メニュー「いくらかけチーズリゾット」は、まろやか味のリゾットに、醤油漬にしたいくらの塩気が程よいアクセントを加えて意外とマッチ。さっぱりとしたハイボールやレモンサワーで合わせるもよし、お酒の締めに頼むのもよし。縁起物のいくらとのハーモニーをぜひ味わってみて。

        arukuクーポン提示で
        お会計時から10%OFF!
        こちらから↓
        https://www.arukunet.jp/73110/


        SHOP INFO

        Fish Market【フィッシュマーケット】

        Googleマップ

        郡山市中町7-18

          営/17:00~Lo.23:00、日曜は16:00~料理Lo.22:00 ドリンクLo.22:30
          休/無休
          P/無し

          ACQUA di MARE 【アクアディマーレ】(福島市)

          ―雲丹―

          とろけるウニの甘味と風味が口の中であふれちゃう!この贅沢さ、特と感じて。

          生ウニのクリームスパゲティ1,848円(※ディナー時のみ提供、※コース料理のパスタに+400円で変更可能)

          アクアディマーレの名物ともいうべき人気のメニューが、濃厚な生ウニをふんだんに使用したこちらの一品です。パスタに絡むソースは、ウニの甘さと生クリームのコク、そして後味をサッパリさせるトマトの酸味のハーモニーが絶品!一口食べるごとに、口の中を幸せで満たしてくれるウニ好きにはたまらない一品となっています。春~夏にかけてはさらにウニの甘みと身が増すそうで、お正月を問わず、これは絶対見逃せません!


          SHOP INFO

          ACQUA di MARE 【アクアディマーレ】

          Googleマップ

          福島市上町5-18-1

            営/17:30~Lo.21:00(土日ランチ営業あり11:30~Lo.13:30)
            休/火曜、12/31~1/5
            P/無し

            SHRIMP DINING ASTICE【アスティーチェ】(福島市)

            ―海老―

            高級なオマール海老がパスタに丸ごと乗った、満足度100%な豪快な一品!

            オマール海老とあさりのアーリオオーリオリングイネ1,980円
            ※単品注文不可

            11月にオープンした海老料理中心のイタリアンレストラン「アスティーチェ」。その看板メニューはパスタが隠れるほど豪快に乗ったオマール海老のパスタ!(なんと全長約30㎝!)にんにくのオイルでソテーし、あさりと一緒に白ワインで蒸し上げた海老のエキスはパスタにもたっぷり絡まり、余すところなく風味と旨味を堪能できちゃいますよ。爪の先まで詰まった濃厚でプリプリな身をシェアしながら召し上がれ♪


            SHOP INFO

            SHRIMP DINING ASTICE【アスティーチェ】

            Googleマップ

            福島市陣場町8-6 エルミタージュビル2F

              営/18:00~Lo.25:00
              休/日曜、12/31~1/2(12/30は営業)
              P/無し

              カフェ・デル・マール(いわき市)

              ―蟹―

              米の上に神々しく鎮座する、丸ごと一杯使ったワタリガニのパエリア。

              ワタリガニのパエリア 1人前1,500円(2~3人前4,000円)・ランチパエリア 1,600円(セット)
              ※注文から30分ほどかかります。

              身はもちろん、ミソが特に旨みのあるワタリガニを使ったパエリア。なんとこれで1人前というから驚きです。カニは白ワインでフランベしてから炊き上げるのでクセが無く、風味とエキスがお米1粒1粒に染み渡っているので、うまみがとにかく強い!しっとり炊き上がった部分はもちろん、パリッと香ばしいお焦げの部分は一番旨みが詰まっているので、ぜひ食べてほしいところ。これはキリッと冷やした白ワインが欲しくなる~!


              SHOP INFO

              カフェ・デル・マール

              Googleマップ

              いわき市平字作町2丁目8-11 メルヘンハウス2F

                営/11:30~Lo.14:00、18:00~Lo.21:30(日曜または連休最終日~Lo.21:00)
                休/火曜
                P/あり

                ※この記事はaruku2020年1月号に掲載したものです。価格(税込表記)や内容は取材時のものです。

                連載