ライフスタイル
郡山市

「トラスホーム」のコミュニティ住宅”ロカド香久山”見学会に行ってきましたレポート!

以前から気になっていたコミュニティ住宅のロカド香久山。4月5日に内覧会が開催され、arukuスタッフがお邪魔してきました♪
私の独自な目線でのレポートをお伝えします。

ロカド香久山は七ツ池町の公園が点在する閑静な住宅地にあります。ロカド香久山も公園のように植栽が多く、建物も外構もモダンで、「近代的でかっこいい!!おしゃれなcaféやインテリアショップが入っている複合施設みたい!!」と初めて目の当たりにした時、そう思いました。

ロカドのエントランス。入り口にはベンチも有り、地域の方との交流の場にも。大谷石の塀がかっこいい!!

受付を済ませ中庭へお邪魔しま~す♪

おおお~!! 写真で見たまんま~!!中庭を中心に住宅が並んでいます。

2階の居室。表しの梁がかっこいい!!造作のキッチンもシンプルで素敵。

無垢の床材はアカシヤの木。木が大好きな私は頬擦りしたくなりました。(笑) 
落ち着きます。

キッチンの蛇口もおしゃれ!

壁一面のオープンクローゼット。たっぷり収納できます。

室内干し用ワイヤーも。お部屋の端から端まで伸びます。洗濯物ため込んだ時もたっぷり部屋干しできちゃいます

洗面台もシンプルながらも収納充実。

タイヤの収納にも便利な物置も完備。

まだ赤ちゃんのような苗や木が植えられて、夏や秋、年月を重ねて成長する植物が楽しみですね!

中庭を通してご近所さんとの会話も弾み、縁側でお茶したり、お花見したり、BBQしたり…。
住んでもいないのにあらゆる妄想が広がってきました。
集合住宅では「お隣さんの名前も知らないし何人家族かもわからない。」なんてよくある話。ここならお互いに顔を合わせて挨拶を交わし、お互いに助け合い素敵なコミュニケーションが生まれそうです。

こちらの記事もチェック↓
憧れの空間をひとり占めできるカフェ!?話題の「トラスホーム」の2つの活用術とは?

連載