ライフスタイル
郡山市

整形外科医が勧める「カンタン足裏エクササイズ」!!

家にこもる時間が増え、体を動かす機会が減っている方も多いのでは?
とはいえ、家で座ってばかりの生活も健康を脅かす危険性が…。
足の裏には数多くの筋肉があり、それらが衰えると足裏のアーチが崩れてしまいます。足裏のアーチが崩れると、扁平足になりやすくなり、様々な身体の不調を招く原因にも…。
そこで、お家で簡単にできるエクササイズの方法をお医者さんに聞いてきました!

足趾(そくし)上げ

足趾の上がりが良くなると、足関節の上がりも改善するため、床や段差での引っかかり転倒の予防に!
※20~30回を目安に!

つま先立ちをする(カーフレイズ)

ふくらはぎの筋肉を鍛えることが出来ます!ふくらはぎは筋肉のポンプ作用で心臓の負担を減らし、尚且つ血管循環が良くなるそう。むくみ改善や、冷え改善に!! 足のアーチ改善の効果もありますよ!!
※20~30回を目安に!

じゃんけん


グーはアーチ形成の強化に!グーで足趾の屈曲力がつくと、しっかり体重を支えることに繋がるので、姿勢が良くなり腰痛などが軽減するそう!


パーは足趾を上げることで転倒予防!


パーやチョキで足趾の伸展なども良くなるので、外反母趾やかいちょう足の予防に!!

足裏のアーチを保持するタオルエクササイズ

※1日10分繰り返すだけでOK!

①タオルを広げて床に置き、押しの指を「パー」の形に開きます。

②足の指でタオルを掴みます。全ての指で握るようにするのがポイント!

③足趾を足裏の中央に集めるつもりで、自分の身体の方へタオルを引き寄せます。

やまぐち整形外科クリニックについてはこちらの記事をチェック↓
足の痛みは病気のサイン!?救世主は病院でつくるインソール!?

連載