ライフスタイル
郡山市

賢い土地選びのポイントとは?

30代からの賢いマイホーム計画「知らないと損する住まいのハナシ」
家づくりに悩む人たちに向けて理想の家づくりを叶えるのに役立つ住まいに関するハナシを紹介します。

質問 Vol.3 「賢い土地選びのポイントとは?」

要望を全て満たす完璧な土地を探していませんか?
今回は賢い土地選びのために、ポイントを3つお伝えします!

①無いものを探すのではなく、有るものを活かす

空き地はあっても売り地となるとかなり数は限られ、すべての希望を満たす土地を見つけることは困難です。
無いものを探す労力よりも、土地を活かすことに力を注いだ方がストレスも溜まりません。予算内で条件が2・3あてはまるものがあれば、どのように土地を活かせるか建物や外構を含め検討してみましょう。基本的にプランニングは自由ですので、トータルで検討すると解消できる不安が多くあるはずです。

②訳あり物件はお買い得な掘り出し物

ここでの訳ありとは事件・事故物件ではなく、
上物解体や木々の伐採、造成や水道の引き込みが必要など、宅地として未完成な土地のこと。
未完成だと購買意欲が損なわれる分、売値が安くなる傾向にあります。
完成後のイメージができない土地であればあるほど、掘り出しものである可能性が増すでしょう。検討エリア内にそのような土地があったらチャンスです!

③時間帯や曜日を変えて現地に行ってみる

「週末は静かな環境だったのに、平日は音が気になる。」等という状況の変化は優にありえること。気になる土地があれば何度も現地に足を運ぶことが大切です。
落ち葉が多い、風が強い等、季節によっての変化も考えられますので、勇気を出して近隣住民へ聞き込みをしてみましょう!近隣住民の人柄や家族構成、町内会の活動状況なども分かると、さらに安心感が増します。

お話しを伺ったのは、この人!


グリーンフロント郡山店 岡田 秀一店長
大手ハウスメーカーで14年間営業職を経験。
建物に留まらず住まい全体を深く提案できるポジションになりたいと9年前に地元郡山で不動産業を始める。今までお手伝いをした300件超の生の声を集約した情報やノウハウをこのコラムでお話ししてくれます!

こちらの記事もチェック↓
郡山で土地購入!グリーンフロントに聞いた失敗しない3ステップ

グリーンフロントが教える郡山土地選び!南向き・角地は本当に最善?

連載