ライフスタイル

自分に合った働き方が見つかる!子育てママこそ参加してみて♪「くもん」の先生説明会開催

「くもん、いくもん♪」誰もが聞いたことのある、このフレーズ。実際にお子さんを通わせていたり、自身が小さいときに通っていたというママさんもいるのでは?
くもんの先生は学校の先生や塾の講師とは違い、ライフスタイルに合わせ、自分のペースで働くことが出来るので、子育てママにもぴったりなお仕事なんですよ!

教育指導経験がなくても先生になれる!


くもんの先生のお仕事は、問題の解き方や答えを教えるのではなく、子どもが自ら学び自分の力で解くことができるようにサポートしていくことです。開設する前に研修もあり、くもんオリジナル教材を使用するので、教員免許や塾での講師経験などがなくても、こどもが大好き!子どもたちの役に立ちたい!と思う方であれば、くもんの先生として教室を開設することができます。

運営、指導、収入面も安心!万全のサポート体制


教室を開設するにあたっては、担当スタッフが市場性(子どもの数や住環境)を踏まえて場所の提案をしてくれたり、生徒への指導法や保護者とのコミュニケーションとの取り方も事前研修でレクチャーしてくれるので、安心して始めることができます。また、教室開設初期から安定した収入が得られるよう返還不要の援助金があったり、開設後も研修や情報交換の場を通して先生同士の交流があるのも心強い!

嬉しい&安心のKUMONのサポート制度
・開設前の研修(無料)
・会場選びのサポート
・KUMONブランドで安心の集客力
・開設初期の費用をサポート
・会場費を援助(返還不要)
・教室運営援助金(返還不要)
・教材の無償提供 
など

くもんの先生だからこその嬉しいメリットも!


教室日は週2日、1日5時間から始められるので、自分の時間を確保しやすいのも嬉しいポイント。育児や家庭との両立もしやすく、小さいお子さんがいる先生は保護者の方と一緒に成長を見守れる喜びを感じていたり、育児がひと段落した方は第二の子育てとして子どもたちとの関わりの中で楽しく働いていたり、様々なライフステージの方が活躍しています。さらに、くもんの先生になれば、自身の子どもは全額免除でくもんの学習を受けることができます。小学生であれば1教科あたり7,150円の月謝がかかるので、無料になるのはとってもお得!

くもんの先生として働く先輩方の声

サポート体制やメリットも充実しているくもんの先生ですが、実際に働く先輩方が数ある仕事の中からくもんの先生を選んだ理由を伺ってみました。

・教室開設 2019年7月/引継ぎ/貸会場 Nさん
・教室日のスケジュール 午前中:教室準備(月1のBaby kumon有) 午後:教室
他自宅での採点や成績表記入、入会希望者の説明や診断テスト、面談等

息子がくもんに通っていて驚くほど成績が伸び、私がくもんの先生になったら喜んでくれるかなと思い説明会に参加しました。子どもに対してだけでなく、私自身に対しても良いところを見つけて褒めてくれて、教室開設への自信につながりました。自分の裁量で仕事ができ、自身のこどもを会費全額免除で好きなだけ学習させてあげられる点も良かったです。生徒や保護者の方から「先生のおかげで勉強が好きになった」「周りにすごいねと褒められた」という言葉も頂き、やりがいも感じています。

子どもの成長をそばで見守りながら自己成長も感じられるくもんの先生。子どもが大好きという人はまず説明会に参加してみてはいかが?きっと自分に合った働き方を見つけることができますよ。

2021年3月 説明会日程

3月4日(木)10:30~12:00、13:00~14:30 コラッセふくしま
3月4日(木)10:30~12:00、13:30~15:00 いわき駅前教室
3月5日(金)13:00~14:30 南相馬市民情報交流センター
3月6日(土)10:00~11:30 web説明会(申し込み〆切3/1)
3月9日(火)10:30~12:00、13:30~15:00 郡山事務局
3月9日(火)10:30~12:00 コラッセふくしま
3月9日(火)14:00~15:30 二本松市民交流センター
3月11日(木)10:30~12:00 13:30~15:00 郡山事務局
3月12日(金)13:00~14:30 会津若松市アピオスペース

申込はこちらから
https://www.kumon.ne.jp/inst/meeting/time.php?pref=7

SHOP INFO

公文教育研究会

    連載