子育てと仕事の両立―。
多くのお母さんにとって頭を悩ませる永遠のテーマかもしれません。

「子どもが小さいうちはどうしても手がかかるし、自分都合に仕事のスケジュールを組める仕事なんてそうそうない…」
「少し大きくなってきたから時間的余裕はできたけど、ブランクが長いからせいぜい自分にできるのはパートくらい!?」
「働くからにはやりがいは欲しいけれど、やりがいが増えれば増えるほど子育てが疎かになりそうで心配…」

こんな不安を全部クリアしてくれる仕事があるんです。

それこそが「くもんの先生」!

「子育てと仕事を両立したいならくもんの先生がおすすめだよ!」
と言われてもストンと腑に落ちない気持ち、分かります。

私も最初に聞いたときは正直、ピンときませんでした…。

でも、実際にくもんの先生を始めた先輩ママの声を聞いてみると、確かに子育てと仕事を両立させたいお母さんには打ってつけの仕事だと納得!

・子どもと関わるのが好き
・子育てがひと段落したから何か仕事を始めたい
・自分のペースでできる仕事を探している
・くもんを習っていたor子どもに習わせたい

特にこんなお母さんたちにはぴったりなはず!

KUMONといえば全国に16000以上の教室がある学習塾。実はここに通う150万人以上の子どもたちを指導しているのは、ほぼ全員が女性。しかも大半の先生が自身も子育て経験があるママたちなのだそう。

未経験ママでもできる!

5
子育てママでも活躍できる仕事と言われても、人に何かを教える仕事は経験がないと不安が大きいですよね。
でも、実際にくもんの先生のお仕事を始めた方たちの2人に1人は、教える仕事や子どもに関わる仕事の経験が一切なし!
KUMONならではの手厚いサポートと基本から学べる充実した研修のおかげで、皆さん安心して先生のお仕事を続けられています。

忙しいママでもできる!

1

くもんの先生は週に2日、1日5時間程度から始められるお仕事。子どもが小さくて手がかかる時期でも、家事や子育ての時間も大切にしながら働けるのも大きな魅力であり、
ご自分のお子さまには会費免除制度が適用されるのも嬉しいポイントです。
さらに教室の場所も自宅や自宅から近い貸会場となるため、子育てとの両立がしやすいのも特徴です。

ベテランママでもできる!

4

くもんの先生の募集は55歳までの女性なので、子育てがひと段落したママのセカンドキャリアとしてもおすすめ!
実はくもんの先生には定年がありません。長く続けられる仕事として60代・70代になっても活躍されている先生がたくさんいます。

先輩先生に聞きました!

2

これまで○○ママにもできる!という視点でくもんの先生の魅力を紹介してきましたが、実際に教室を開いた先生の本音を探るべくお話を聞いてきました。

A先生 指導者歴5ヶ月

Q くもんの先生になろうと思ったきっかけを教えてください
A もともと採点スタッフとして働いていましたが、前任の先生が教室をお辞めになることになり、いろいろ悩みましたが思い切って引き継がせていただく決心をしました。

Q くもんの先生の仕事を始めるにあたって、不安に感じていたことはありますか?
A 大学も出ていない、教育に関わる勉強もしたことがない自分が指導者になっても良いのか、かなり悩みました。また、経営の面でもうまくやれるか不安だらけでした。

Q その不安をどのようにして解消されたのですか?
A 今までに経験されたお話を伺ったり、勧められた本を読んでみたり…。前任の先生からはいろいろとアドバイスを頂きました。徐々に不安よりも成長していく子どもたちを見てみたいという思いが強くなりました。

Q くもんのサポート体制はどうでしたか?
A 事務局員さんからの「全面的にバックアップします」という言葉通り、研修がしっかり行われるのが心強かったです。

Q これからくもんの先生になりたいと思っている方にアドバイスをお願いします
A 自分の子ども以外のお子さんの成長に、少しでも役に立てるって素敵なことだと思います。興味があるならぜひ説明会でいろんなお話を聞いてみてください。何か心に響くものがあるかもしれませんよ!

B先生 指導者歴2年2ヶ月

Q くもんの先生になろうと思ったきっかけを教えてください
A 紹介をきっかけに始めました。

Q くもんの先生の仕事を始めるにあたって、不安に感じていたことはありますか?
A 保護者の方たちと上手くコミュニケーションがとれるかどうか心配でした。また、生徒が集まるかも不安でした。

Q その不安をどのようにして解消されたのですか?
A 面談や送迎のときに積極的にお母さんとお話をするようにしました。また、チラシやパンフレットなどを配って、地域にくもんの教室があることを認知してもらえるようにしました。

Q くもんのサポート体制はどうでしたか?
局員さんたちや周りの先生方もみんな親身だったので不安なことがひとつずつ解決できました。教室開設後も2年間は援助を受けることができるので、その間にしっかり自分の教室を作ることに集中できました。

Q この仕事をやっていて良かったと思うことを教えてください。
A 子どもたちのできることがどんどん増えていくことが嬉しいです。不安に思うこと以上に喜びが得られる仕事だと思います。

C先生 指導者歴4年7ヶ月

Q くもんの先生になろうと思ったきっかけを教えてください
A 教育関係の仕事を探していたのと、週2日という自由がきく日数で働けることに惹かれました。私自身、子どもの頃にくもんに通っていたことも理由のひとつです。

Q くもんの先生の仕事を始めるにあたって、不安に感じていたことはありますか?
A 収入面や生徒が集まるかどうかが不安でした。

Q その不安をどのようにして解消されたのですか?
A 正直、全てが解消されたわけではありませんが、ある程度自由に教室を運営できているのでストレスなく働けています。

Q くもんのサポート体制はどうでしたか?
A インストラクター期間は細かく補助があり助かりました。特にPR費が出るので負担なくチラシを入れられたり家賃を出してもらえたのがよかったです。

Q これからくもんの先生になりたいと思っている方にアドバイスをお願いします
A 指導経験がないことを不安に思わなくてもいいと思います。「待つ」ことを大切にしながら生徒の成長を見守ることも大切です。子どもたちは自分で理解して成長してくれますから!

教室運営や経営のサポートから、指導に対するアドバイスやフォロー、教室運営費用の援助まで。先輩先生たちが口を揃えて言っていたのが、サポート体制の充実ぶり。教室開設後も先生専用ダイヤルで悩みを取り除いたり、研修や他教室の見学ができるから、新米先生も安心して始められます。

→各種サポートの詳細はコチラ

子どもたちの未来をつくるやりがい溢れる仕事

3

いかがでしたか?くもんの先生のお仕事の魅力、伝わりましたか?
実は私も幼稚園から小学校4年生までKUMONに通っていた卒塾生。当時通っていた教室の先生に褒めてもらえるのが嬉しくて、夢中になって問題を解いていたことを今でも覚えています。幼稚園や学校の先生と違い、学年が変わっても同じ先生が見てくれるから、私にとって一番最初に心に残っている先生は、くもんの先生と言っても過言ではありません!
子育てしながら・未経験でも始めることができる先生の仕事って、きっと他にはあまりないはず!子どもたちの成長に直接携われるやりがいのある仕事に少しでも興味を持った方、まずはお近くの説明会に参加してみては?

今後の説明会スケジュール

☆福島市(コラッセふくしま)
3/11(月) 14:00~15:30
3/14(木) 10:30~12:00
3/14(木) 14:00~15:30

☆郡山市(公文教育研究会 郡山事務局)
2/5(火) 10:30~12:00
3/7(木) 10:30~12:00
3/7(木) 14:00~15:30
3/12(火) 10:30~12:00
3/12(火) 14:00~15:30

☆会津若松市(アピオスペース)
3/8(金) 14:30~16:00

☆いわき市(公文式いわき駅前教室)
3/7(木) 10:30~12:00
3/7(木) 14:00~15:30
※お申込み・お問合せは下記の電話番号まで。

公文教育研究会 郡山事務局

店名 公文教育研究会 郡山事務局
住所 福島県郡山市駅前2-5-12 郡山野村證券ビル6F
営業時間 9:30~17:30 ※土日祝日除く
TEL 024-933-1374