ライフスタイル
郡山市

矯正中も自然でいられる「マウスピース矯正」。自信を持って、いつも笑顔でいてほしい。(アールエス矯正歯科)

お子さんがいるお母さんにとって、子どもの歯並びは気になるものです。「矯正の必要がある」と診断された子はもちろんですが、親として子どもの歯並びをきれいにしてあげたいと願っている人も多いと思います。また、お子さんに限らず、自分自身の歯並びを気にしているという大人も少なくありません。郡山市並木に新しく誕生した『アールエス矯正歯科』は、歯並びや矯正の疑問や悩みに応えてくれる矯正専門の歯科医院です。院長の佐藤亮介さんにお話を伺いました。

施術中でも笑顔でいられる「マウスピース矯正」とは?

佐藤院長


Q. そもそも、なぜ矯正が必要なのでしょうか?

矯正治療の最も大きな目的は「いくつになっても口腔内をきれいに保ち、健康な歯を維持すること」です。そのためには日々のお手入れが大事ですが、歯並びがきれいであれば、それだけお手入れがしやすく、歯や歯茎のトラブルを防ぐことができます。また、歯並びを良くすることで噛み合わせが良くなり、口腔だけでなく全身の健康を保つことができるのです。それに、歯並びが悪いと笑顔を作ることに躊躇してしまう方もいて…できるだけ多くの患者さんに笑顔でいて欲しい、笑顔に自信が持てるようになって欲しいんです。


Q. 矯正はいつごろから始めるのが良いですか?

一般的には小学生くらいから始めることができ、個人差はありますが、1~3年と長い時間をかけて治していきます。矯正というと子どもがやるものというイメージがありますが、実は何歳から始めても、きれいな歯並びを手に入れることができるんですよ。私が推奨する「マウスピース矯正」は、患者様ご自身でマウスピースを装着する必要があるため、小学校高学年、あるいは中学生以上であることが良いと考えています。


Q. マウスピース矯正の特徴は?

「マウスピース矯正」とは、その名の通り、マウスピースを装着し続けることで少しずつ歯列を揃えていくものです。従来の金属製のものとは違い、装着していても目立たないため、普段通りの笑顔で人と会ったり、写真を撮ったりできます。また、金属では口腔内にキズができてしまうケースがありますが、そのような心配もありません。もちろん金属アレルギーの心配もありません。マウスピースは取り外しができるので、歯磨きもきちんとできますし、マウスピースの清掃も簡単で衛生的です。しかし、自分で取り外しができるため、患者様の自己管理が必要となります。まず、マウスピース矯正は、1日20時間以上の装着が必要です。基本的には食事する時以外は装着していることをおすすめしています。また、交換サイクルを守っていただくため、2~3か月に1回の通院をお願いしています。できるだけ計画的に、理想的な歯並びを目指すため、私がサポートいたしますので、一緒に頑張りましょう。

一人でも多くの人が、一秒でも長く笑顔でいられるサポートをしたい。


Q. 矯正が必要なのは、どのような人ですか?

お子さんで矯正をしたほうが良いとされるのは、受け口(下顎が前に出ている)の人や、顎が小さくて歯がきれいに揃わない人です。このような場合は、顎の成長とともに治療するため、年齢が小さい時から始めると良いでしょう。近年は、率直に「歯並びをきれいにしたい」と来院される方が増えています。小・中・高校生のお子様の中には、スポーツをしている子も多いです。スポーツをしていると、金属の矯正はケガの心配がありますが、マウスピース矯正ならば安全ですね。大人の方も、女性・男性、年齢問わず、多くの人が相談にやってきます。「ずっと自分の歯を保ちたい」と来られた70代の女性もいますし、「人に良い印象を与える表情をつくりたい」という20代の男性もいらっしゃいました。やはり、歯並びをきれいにして、自信を持って笑顔でいられるのは、その人の生き方やモチベーションにつながると私は考えています。

Q. 笑顔でいられると、前向きになれますよね。

はい。私は、一人でも多くの人に、一秒でも長く笑顔でいてほしいと思っています。実は私自身、20代の頃は格闘技が好きで本格的なトレーニングをしていました。格闘技を始めたことで、自分自身が変わっていくことが楽しみであり、モチベーションが上がりました。その経験から、矯正することで患者様がご自身の変化を喜び、明るく笑っていられる姿をサポートしたいと思っております。興味がありましたら、まずは気軽にカウンセリングにお越しください。

HPではマウスピース矯正(インビザライン)の詳細を紹介しているので気になる方はぜひチェックしてみて。また、相談は無料です。電話もしくはHPからWEBでご予約ください。

SHOP INFO

アールエス矯正歯科

Googleマップ

福島県郡山市並木1-21-117

    診療時間/8:30~11:30、13:30~17:30
    休/火曜、水曜、第2・4日曜、祝日
    P/5台

    ※この記事は2021年12月号に作成したものです。内容は取材当時のものです。

    連載