ライフスタイル

フリーランス初心者の私が気づいた!コワーキングスペースで仕事がはかどる理由。


家って集中できない…!
フリーランスなりたての私がまずぶち当たった壁。
気分転換という名のおやつタイム、ついつい触ってしまうスマホ、そして昼寝…。
パソコンとネット環境があれば仕事ができるので、自宅を事務所にすれば良いと思っていたのは甘い考えでした。どこかで仕事をするにも、カフェにずっといられるわけでもないし、事務所を借りるにはまだ力不足…。
もしかして、コワーキングスペースを使うときって今!?と思い立って、仕事をする場所のこと、ちょっと考えてみました。

コワーキングスペースって?


ここ数年で全国に広まったコワーキングスペース。
コワーキングとは、「共同で働く」という意味で、“co = 共同”に“working = 働く”を繋げた言葉です。
オフィスをシェアする、ビジネスのコミュニティを広げるなどの目的を持つ場所なので、フリーランスの人や、会社を立ち上げたばかりで事務所がまだない人、出張先で仕事場を探している人が集まる自由な空間です。

自宅での仕事は安上がり。でも、ほんとにお得!?

毎月の収入が不安定なフリーランスや自営業の人は、少しでも出費を抑えたいものですよね。私も、自宅が事務所になれば余計な経費がかからずに済むと思っていたんです。
でも、フタを開けてみると、自宅って誘惑が多い!全然、仕事がはかどらない!
もし、1日8時間、会社に行っていた時のように仕事が進んでいるなら…あれ?もしかして、私ってもっと稼げる?と気が付いてしまったんです。
仕事が早く終われば、必要な勉強ももっとできるし、ダブルワークもできるかもしれない。
自分で自分を管理しないといけないフリーランスは、仕事スイッチが入る場所を見つけるともっと効率の良い仕事ができはず!

自由に仕事がしたい!でも一人は嫌!


フリーランスになって一番に感じたこと、それは自由!好きな時間に好きな仕事をする、とっても充実した時間です。
でも、しばらく一人で仕事をしていると、ふと寂しくなりました。
「昨日も、今日も、誰とも話してない…」
これって、ちょっとまずいのではないかと思ったんです。寂しいだけの問題ではなく、世の中のことが分からなくなりそうだなと…。
実は、コワーキングスペースって意外と利用者同士のコミュニケーションがあるんだそう。お互いの休憩時間におしゃべりしたり、仕事で困ったことを隣の人に相談したり、利用者同士で仕事を発注しあったりと、仕事の輪を広げている人も多いのだとか。
コワーキングスペースによっては無料で参加できるセミナーもあるので、自分から話しかけるのが苦手な人も仕事仲間が増えていきそうですよね。
仕切りがないコワーキングスペースも多いので、周りの仕事風景が見えるのもなんだかホッとしそうです。しかも、スタッフも常駐しているのでセキュリティの面でも安心です。1人だけど、1人じゃない仕事場ってフリーランスにとってメリットが多いかも!

名刺に書く住所が自宅って…ちょっと危ない?

事務所が無いフリーランスにとって、名刺に書く住所をどこにするのかは悩みどころ。
仕事で初めて会った人にいきなり住所を知られてしまうことは、特に一人暮らしの女性は抵抗を感じるかもしれません。名刺に住所を書かないこともできますが、仕事関係の郵送物のやり取りなどには、やはり住所が必要ですよね…。
そんな時は、コワーキングスペースを住所にすると安心。一部のコワーキングスペースでは、法人として登記できるので自宅とは別の住所を持つことも可能なんです。
事務所としての住所を持つと、信頼度も上がりそう!

整った環境でする仕事って気持ち良い!


忙しいと自分のことって後回しになりがち。自宅で仕事をしていると、家の中が片付いていないのが目に付いて、気が散ってしまうことがありますよね。
私は家にいる時間が長くなると、まだ終わっていない家事のことが気になってしまって、集中が途切れてしまうことが結構あります…。
そんな時にエスケープできる場所があるといいなと、ずっと思っていました。
コワーキングスペースはカフェ感覚で通ってもOKなので、肩ひじ張らずに気軽に仕事ができるのも嬉しいところ。しかも、自宅にプリンターやFAXなどが無い人でも、コワーキングスペースにあるものを利用できるので、仕事もスムーズに進められそう!
仕事の妨げになるものが無いって、とにかくストレスフリーなんです。

福島県内のコワーキングスペース情報

co-bakoriyama(郡山市)


co-baの一番の特徴は、なんと言っても自分のオフィスを持てること。月々8000円の会員料金で、Wi-fiや電源、バリスタが使えます。しかも、オプション費用を払うと法人として登記もできるんです。
自由に使えるスペースには、広い空間に大きな木のデスク。仕切りのない解放感のある空間は、お掃除も行き届いているのでとってもキレイで仕事がはかどりそう!
co-baでは、ビジネスイベントやセミナーも開催しているので、コミュニティもいつの間にか広がるのだそう。会員同士で情報交換をしたり、コラボしたビジネスが生まれたりと、新しい仲間が作れるのもコワーキングスペースの魅力です。
気になる安全面は、スタッフが常駐しているので安心。コワーキングスペースでの困り事や、ビジネスの悩み事などは、コミュニティマネージャー(コンシェルジュのような存在)に相談することもできるので、1人ポツン…なんて心配もありません!

co-bakoriyamaについてはこちらの記事をチェック↓
郡山の起業家や女性フリーランスに、co-bakoriyama【コーバコオリヤマ】の活用がおススメの理由

ラフラフ須賀川店(須賀川市)


なぜか、カフェに行くと仕事がはかどる人いませんか?そんな人にオススメなのがラフラフ須賀川店。ここは、カフェやインテリアショップ、レンタルスペース、リノベーション不動産、DIYストアなどが一体となった複合施設です。この中にあるカフェ「gatto coffee」の一部がコワーキングスペースになっています。
うれしいのは料金!登録料と年会費合わせて2000円を支払うと、会員証代わりにタンブラーとステッカーがもらえます。利用するときには、このタンブラーを持ってカフェで飲み物を注文すればOK。しかも、会員はバリスタが入れたコーヒーが2杯目以降100円!時間を気にせず、コーヒーもお得に楽しめるなんて、カフェ好きにはたまらない空間です。もちろん、Wi-fiや電源も使えるのでとっても便利。
レンタルスペースもあるので、小物や雑貨の販売、教室を開いたりと、新たなビジネスにチャレンジする場としても活用できそうです!

ラフラフ須賀川店についてはこちらの記事をチェック↓
須賀川初!コワーキングスペース「ラフラフ須賀川店」でビジネスが飛躍する理由

まとめ

仕事をスムーズに進めるには、まずは自分に合った仕事場を探すことが大切!自宅でダラダラ仕事をするよりも、断然効率的なはずです。
それに、1人で仕事をしていると悩み事を相談できる人って少ないですよね。不安になった時に、ちょっと寄りかかれる存在がいるって本当に心強いものです。コワーキングスペースは、仕事をするだけじゃなく、コミュニティを広げられるのも大きなメリットです。
自分のライフスタイルに合ったコワーキングスペースを探してみて!

※この記事は2020年4月に制作したものです。

連載