2021年1月20日(水)和食/五十嵐シェフ(らん亭~美日庵~)の教室レポ

和食/五十嵐 公さん(らん亭~美日庵~)の教室
【メニュー】
第21回 気軽に楽しむ茶懐石

1月のメニューは『真冬のご馳走 絶品蕪蒸し』。出来立ての蕪蒸しをいただきました。

まずは和食の基本、出汁の取り方から始まります。利尻昆布を煮出したら取り出して…



鰹節をたっぷり投入!


濾します。


二番だしも作って、一番だしと二番だしを飲み比べ。


大将の出汁の取り方に皆さんメモメモ♪


蕪蒸しの出汁づくり。薄口醤油で味付けします。


葛を入れてとろみも出て美味しそうなお出汁が完成!


蕪蒸しの蕪を濾して、


卵白を泡立てて、


蕪に合わせます。


刻んだきくらげはここで合わせます。


具材を入れます。穴子ー!!


海老にぎんなん、ゆり根…。蕪をかけて蒸し器にin!


蒸し時間は大将の為になるお話を聞き入っています。


山葵を擦って…


柚子を刻んで蒸しあがるまで準備。


蒸し上がり~♡


お出汁をかけて、


柚子を載せて(熱々でカメラのレンズも曇りました)


本わさびも載せちゃいます。


真冬のご馳走 絶品蕪蒸しの完成です!!


本日のお弁当と共にいただきます。


蓋を開けたらお花畑のような光景が!!美しい~!!


写真に撮りたくなっちゃうビジュアルです。


食後は女将さんが淹れた美味しいコーヒーをいただきました。
今回は茶懐石番外編ということで(笑)、友人が生豆から焙煎したキリマンジャロだそうです。


笹の川酒造さんの大吟醸の酒粕から作った自家製甘酒もいただきました。


一緒にコーヒータイムを楽しむ大将 公さん。


具沢山のバラちらし弁当と蕪蒸し。〆のコーヒーまで満足なランチコースを楽しみました。

A-Labo料理教室は、目の前で調理する様を見て、出来立てをいただく贅沢な教室!『作る・学ぶ・食べる』のlive感がたまりません。お店とはまた違うシェフの人柄も見えるので、ぜひ参加してみませんか?

地元と地方にこだわった食料品店AMEKAZEとarukuが
今までになかった新しいお料理教室を考えました。

あなたもプロに料理を教わってみませんか?
A-Laboお料理教室に申し込みする

連載