子育て

福島県内トップ校を目指すためベスト学院に通った結果は?口コミ評判

通った塾名:べスト学院/西ノ内教室 小学4年~5年 /BHS本部教室 小学6年生

ベスト学院に小学校4年生から通ったR君。入塾の時はあまり勉強に意欲的ではなかったとのこと。ベスト学院に通い続け、紆余曲折がありながらも今年(2016年)福島県のトップ校「安積高校」に見事合格されたそうです。
R君を支え、一緒に受験に励んだきたお母さんに、いままでの努力の軌跡を振り返ってもらいました。

-塾に通わせようと思ったきっかけを教えて下さい。

:子どもには将来いろいろな経験と広い世界を知って自分からなりたい職業を探してほしいと思いました。そのためには学力をつけてそれなりに高いレベルの高校、大学へと進学して欲しいと思いました。
そのため勉強をさせるとなると、夫婦で仕事をしているため息子の学習を見てあげる時間が思うようにとることが出来ないと感じましたし、勉強を教える時に感情的になってしまう事もあって、プロの先生に指導して頂いたほうが良いと思ったことが大きなきっかけです。

-ベスト学院を選んだ理由はどんなところにありますか?

:小学校から中学校と、ベスト学院に通ってトップ校に合格したというお母さんが周りに何人かいたんですね。そこでベスト学院が近道だよって言われたのが選んだ理由ですね。
それに最初の面談のときに、子どもの性格があまり物事に積極的ではないことや、大勢の中で溶け込むまで時間がかかるということをお話したのですが、子どもの性格をよく理解しようといろいろたずねていただいたので、安心したことを覚えていす。

161011_2

-学力や進学について、お母さんの悩みや不安はどんなところにありました?

:首都圏(他県)と福島県では学力の差が大きく、このままでは本人が将来大学進学時に苦労するだろうと不安でした。地域トップの高校へ進学させる事が不可欠と考えましたが、本人は物事にあまり積極的ではなく慎重な性格でしたので、やる気を出すには、どうしたら良いか悩みました。
塾に通い始めてからも継続できるか、意欲がわいてくるのかと不安はたくさんありました。

-実際にベスト学院に通ってみてお子さんに何か変化がありましたか?

:入塾当初は仕方なく通っていたと思います。遊びたい時間帯に塾に通うのはイヤだったろうし、環境に慣れるまで緊張して大変だったと思いますが5年生になって模試で良い結果が出て少し自信が持てたようで、その後塾へ通う意欲が出たようです。

初めの1年間は性格を考慮して指導していただいたのですが、5年生からもう少し競争心を持てるような指導をしていただいたと思います。意欲的な塾の友達からも影響を受け、少しずつ周りを意識するようになりました。徐々に学校以外で勉強する必要性も理解していったようです。高校・大学受験に向けて競争心は大きなエネルギーになると思いますので嬉しい変化でした。

今思えば、小学校の通信簿は「よくできた」「できた」などの評価で抽象的ですし、偏差値のような順位付けがないですよね。
そんな中、塾で受けた全国模試で自分の全国順位を知って競争心が生まれたのは本当に良かったと思います。
自分から塾に通いつづけたいと言い出し変化に驚きました。

161012_2

-お家で塾についてお話しましたか?

:いつも迎えのクルマの中で何を習ったの?と学習した内容を確認したり、先生が勉強以外にも雑談をしていてくれたみたいで、その話を聞きましたね。
先生の話をするときはとても楽しそうに話をしていて、先生も小学生のときの体験談とか趣味、マンガの内容などをたくさん話してくれ、子どもが興味を惹くようにコミュニケーションをとってくれているんだなって感じました。
親以外の頼れる大人の人がいるっていうことも、子どもにとっては大きな安心感だったんじゃないかなと思います。

-他にお子さんとお家でよく話す話題はありますか。

:読書が好きなんですよね。スティーブジョブズに関する本はたくさん読んでいたのを覚えています。受験中に読書をしていて禁止令が出たくらいですから(笑)

-塾の先生を通してお子さんに聞いてみたい (直接聞き辛いこと)はありますか。

:親ですと主観が入るので、先生の客観的な目線で子どものいい部分や悪いと思う部分を率直に聞いて見たいですね。子どもの外の顔の部分とか、私の知らない一面があるのかなぁとか。

-塾から提供してほしいと思うことはありますか?

:そうですね、教科や単元のこの部分が弱いとか具体的に教えてもらってもいいですね。本人や先生は解っていると思いますが(笑)

161117_4

-塾にこんなサービスがあったら良いなという希望はありますか。

:きっと難しいと思いますが、送迎サービスがあると、お母さんは助かると思います。

-最後に塾に通わせようと検討しているお母さんに一言アドバイスをお願いします。

:子供によって塾の指導方法が合うか合わないかがあるので、子供の資質に合わせて塾選びをした方が良いと思います。体験入塾や入塾前に先生に相談をして子供に合った無理のないコースを選ぶことも大切だと思います。感情的になりがちな子供の勉強指導で悩んだことも多く、「どうして、なんで出来ないの?」と言わない方が良い事を言ってしまい後で後悔したり、逆効果な指導をしてしまいがちでした。親から子供のやる気を出させるのは至難の業です。塾の先生は長年の経験で上手に子供のやる気を引き出してくれ、長期にわたって見守ってくれると思います。

-お子さんに、これからどんな大人に育ってほしいと思いますか?

:あまり多くは望んでいませんが、全てにおいて余裕のある人生を送って欲しいと思っています。金銭面の余裕だけではなく、精神面の余裕、時間の余裕を持った人生を送って欲しいです。余裕がないと、人にも優しく出来ないと思うので。

ありがとうございました!今年(2016年)見事「安積高校」に合格し入学されたR君。これからも大学進学のために頑張ってほしいですね!R君のお母さん、貴重なご意見をありがとうございました!

こちらの記事もチェック↓
小学生の国語・数学を得意にするために絶対に押さえたいポイントはこちら

ベスト学院「自ら学ぶ力を身につける」ための工夫とは?

連載