ライフスタイル

投票であなたの意思表示を。2022年7月10日(日)第26回参議院議員通常選挙!

福島県選挙管理委員会県中地方事務局


あなたにとって選挙とは?興味がないで終わらせていいのでしょうか。

7月10日(日)には、第26回参議院議員通常選挙が行われます。連日、メディアでは参議院議員通常選挙関連の情報が発信されていますが、一体どのくらいの人が関心を持っているでしょうか。
特に、若者たちにとっては今後の日本がどうなっていくのか、自分たちにもかかわる大切なことですよね。難しいことはわからなくてもいいので、まずは自分の意思を示すことから始めませんか?

直近の福島県の投票率

年代別最高 70~74歳 76.07%
年代別最低 20~24歳 31.83%
若者世代 18歳50.98%/20代35.10%

第49回衆議院議員総選挙(令和3年10月31日執行)では20~24歳が年代別最低の投票率という結果に。ただし、18歳の投票率は50%を超えています。大学生等で住民票を異動していない方などは、住民票を異動したり不在者投票を利用してみましょう!

若い人の投票率が低い=若い人の声が政治に届きにくい。
投票所では長い時間拘束されるわけではありません。投票日当日予定があっても、期日前・不在者投票ができます。平日のスキマ時間や土日のお出かけのついでなど、積極的に利用しましょう!

一人一人が自らの意思で良く考え、自覚と責任をもって選挙に行こう!
私たちの未来を考える選挙、まずはココから!

投票日7月10日(日)

2004年7月11日生まれの方までが対象です!
132

投票日に投票へ行けない方は、6月23日(木)~7月9日(土)までに期日前・不在者投票を!!
※満18歳以上かどうかの算定は、投票日時点において行います。生まれた年の翌年の誕生日の前日に満18歳になるとされ、投票日の翌日が満18歳の誕生日である人まで選挙権を有します。
※選挙期日に選挙権を有する人で、投票を行おうとする日に18歳になっていない人は、期日前投票を行うことができませんが、不在者投票をすることができます。
詳しくは福島県選挙管理委員会(http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/62010a)

お問い合わせ/024-935-1214(福島県選挙管理委員会 県中地方事務局)

連載