グルメ
郡山市

7/1(木)~販売!「いずみがもり桑野店」のスイーツなかき氷とは?!arukuスタッフレポ♪

2021年夏、「Bakeryいずみがもり 桑野店」から登場する新メニューはかき氷!改良を重ね、満を持して7/1(木)から登場するその味をarukuスタッフが一足お先に試食させてもらいました。感想とともに食べるときに注目してほしいポイントも紹介します♪

かき氷は3種のラインナップ

今回登場するかき氷は3種類。ベースは純氷をうす~く削り、初雪のようにふわっふわにした氷です。定番、フルーツ系、変わり種の3ジャンルでメニュー開発を行い、試行錯誤して誕生しました。まずは定番のこちらから♪

いちごミルク 880円(税込)


氷に練乳と牛乳をブレンドした練乳ミルク+いちごシロップをかけ、その上にこんもりと氷を乗せてまたWシロップをこちらもたっぷりと。さらにシュワッと口溶けの良い生クリームとフローズンいちごで甘さと食感もプラスしています。実は、ここで使われている練乳ミルクといちごのシロップはどちらもNitcho Labo.にこのためだけに作ってもらったオリジナル。随所からこだわりが感じられ、もう期待しかありません!

まずは、かき氷の部分だけ取って食べてみて。スプーンですくうと氷の感触がしっかりあるのに、口に入れるとあっという間に溶けてしまうから不思議。シロップも余計な甘さがなく、氷とともにふわっとした甘さが口に広がります。


氷だけを味わったら、次は生クリームといちごを乗せて。実際に食べようとすると、思ったより生クリームがたっぷり乗っているのがわかりました。そのお味は…さっきよりも甘さが加わるけれど、こちらも口の中でシュワッと溶けるのでくどさは全然ありません!むしろ、スイーツ感がUPしておいしい♡いちごの食感と甘酸っぱさも相まって、かき氷を超えた味!!!

ブルーベリーヨーグルト 880円(税込)


続いてはブルーベリーシロップに練乳+ヨーグルトシロップのフルーツ系かき氷。こちらもお皿にたっぷりの氷とWシロップ、生クリームにフローズンブルーベリーを乗せました。かき氷なのでどの味もさっぱりしているのですが、一番爽やかなのはこれ!口の中で氷が溶け、生クリームの甘さとブルーベリーの甘酸っぱさを感じた後最後に来るヨーグルトの味。甘さとスッキリ感、どちらも堪能したいときにはこれがオススメです。

ティラミス 880円(税込)


いずみがもりスタッフのイチ推しはこれ!ティラミスのかき氷?と味の想像が難しかったのですが、食べるととにかく注目してほしいところがいっぱいなんです。生クリームが染まるほどにたっぷりかかったココアパウダー。練乳+牛乳シロップにいずみがもりブレンドで作ったエスプレッソシロップもかかり、コーヒーの良い匂い♡


食べていくと、内側には何やら黒いものが。実はこれ、コーヒーゼリー!これもいずみがもりブレンドで作った自家製なんです。このコーヒーゼリー、ゼリーだけでメニュー化してほしいくらい美味しい!コーヒーの味わい深い風味が口いっぱいに広がり、生クリームやシロップの甘さを引き立てます。もうこれはティラミス。大人のための贅沢なかき氷です。

追いシロップで最後まで美味しく♡


かき氷はどのメニューにも追いシロップが付くのがいずみがもりスタイル。シロップ無しでも十分なのに、さらにたっぷりシロップをかけられるなんて最高です。ティラミスのココアパウダーはエスプレッソシロップをガンガンはじいてしまうので、ティラミスご注文の方は氷のところに追いエスプレッソしてみて。(arukuスタッフは気を付けてと言われていたのにやらかしました…)

いずみがもりのかき氷は、どれもかき氷以上の満足感!一言でいえば、もはやスイーツです。甘いものが食べたいときにスイーツ並みの満足感を味わえて、さっぱりしているからペロッと食べられる。夏の新定番スイーツ、ぜひご賞味あれ♪

【メニュー】
かき氷[提供時間11:00~・数量限定]
・いちごミルク 880円
・ブルーベリーヨーグルト 880円
・ティラミス 880円
※イートインのみの提供になります。

店舗情報はこちらの記事をチェック↓
お店の顔はスープと絵本?!郡山市「Bakeryいずみがもり 桑野店」

※この記事は2021年6月に制作したものです。価格(税込表記)・内容は取材当時のものです。

連載