ライフスタイル
郡山市須賀川市

今しか撮れない一瞬の可愛いさ♡ハーフバースデーフォトこそ撮影すべき理由って?(フォトスタジオほのか)

まだまだ日本ではメジャーではないハーフバースデーフォト。「100日に撮影したし、次は1歳バースデーでいいかな?」と考えるママも多いのでは?でも、生まれたての可愛らしさを残しつつ、できることが増えてきた生後6ヶ月こそ撮影すべき絶好のタイミング!ここでは、その理由をお教えします♪

その① ポージングの幅が広がり、いろいろな撮影ができる!


生後6ヶ月頃の赤ちゃんは、個人差はあれども首が座ってきたり寝返りが打てるようになってきますよね。お宮参りや百日のときなど、ベッドやおくるみに包まれているだけでなく、うつぶせの状態から顔を上げての撮影ができるようになるなど、ポージングの幅が出てくる時期!

寝ているだけでなく、座った状態で撮ることもできるのでこれまでとは違った構図や装飾もできるようになります!

その② プロの視点でより可愛さが引き出せる!


生まれてから1歳までちょうど半分となるこの時期は、身体の大きさや顔つきも日に日に変化していき、毎日写真を撮りたくなっちゃうくらい可愛いさ♡毎日セルフで撮影する人もいるかと思いますが、プロに撮影してもらうことでより一層可愛さを引き出すことだってできちゃうんです!

その③ 人見知りが少ないから撮影もらくちん♪


さらに、生まれた時よりも表情が豊かになってくるので、このタイミングで写真を撮影しておかないなんてもったいない!そして、この時期だとまだ人見知りをしない子が多いので、1歳のバースデーよりも撮影がしやすいというメリットもあるんです♪

生まれたてのむちむち感はありつつ、少しずつ成長していることがわかるハーフバースデーフォトは、1歳になってからでは絶対に撮影できない貴重な瞬間!子育ては長いけど、赤ちゃんでいられる時間はほんの一瞬です。生後6ヶ月に記念として撮影することで、これまで子育てを頑張ってきたママ・パパの節目のお祝いにもなりますよ♪

フォトスタジオほのか郡山店ではarukuモデル選手権も開催中!

期間中、ハーフバースデー・1歳バースデーフォトを撮影したお子様の中から、投票で上位に選ばれるとaruku誌面の広告モデルとしてモデルデビューできます!可愛い我が子の成長の記念にもなるので、ぜひ参加してみて。
詳細はこちらから↓
バースデーフォト撮影で憧れのモデルデビュー♪arukuモデル選手権開催!

店舗情報はこちらをチェック↓
マタニティ&ニューボーンフォト♡スタジオほのかで素敵な写真を残そう!

※この記事は2021年10月に制作したものです。価格(税込表記)や内容は取材当時のものです。

連載